六実・六高台地域は、町会をはじめとして地域の皆様のご協力をいただき、防犯・防災対策への取り組みに力を入れております。地区社会福祉協議会においても、定期的に防災対策への講演会の開催をしていただいているところです。今回も町会の回覧でお知らせいただき参加しました。

減災について、今回さらに確認できたのは、初期消火ができるかできないかで、被害が変わるということ。消防の到着は見込めないことを前提に、初期消火が非常に大事であること。狭隘な道路が多い所は道路は遮断されてしまいます。地域の消火栓の位置を知ること、そして、初期消火の訓練をすることは重要な課題であり、早期に具体的に進めていかなければならないと思いました。

多くの人は自宅避難になります。備蓄品リストをはじめ、自宅での避難生活のアドバイスや物資支援のルールやルートなども解りやすい冊子などにしていくことも必要だと思いました。

現在、避難所運営委員会で、マニュアル作りが進んでおりますが、取り入れていかなければならない課題に気付き、大変勉強になりました。今年もがんばります。

KIMG2809

 

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp