六実市民センターのホール、用意した250席では足りない多くの地域の皆様にご参加いただきました。

松戸市より  3月の大変痛ましい事件が発生し、心を痛めている中で、見守り活動を強化・継続していただきましたことに、重ねて感謝申し上げます。さらに、今後の活動が萎縮せず、継続して行っていけるようにこれからも支援してまいりたいと考え、六実・六高台地区の子どもたちへの見守り活動についての説明会が開催されました。団体で登録、見守りカードが配布され、通勤、買い物時などに着用して見守り活動していきます。

教育長から、今までの松戸市の安全を見直し、自分で自分を守る、家族の見守りの強化、地域の見守りをさらにお願いする。事件の影響は深いものがある。元に戻りつつあるが、今日を新たなスタートとしてお力をお借りしたいとありました。

日本市民安全学会会長 石附 弘様

化学警察研究所 犯罪行動科学部 犯罪予防研究室 特任研究官 原田 豊様 (1971年 松戸6中卒業生)よりご講演をいただきました。

通学路の安全マップの点検が必要、危険個所の確認と対処の仕方、自主的な防犯行動を

防犯カメラよりも地域の防犯、見守りの方が効果があることが検証されている。

子どもの安全・安心を守るため、私も地域の見守り隊として、微力ですが頑張ります。KIMG2768 KIMG2715

 

 

 

 

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp