もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2016年 11月

ゆうまつどフェスタ2016 今年のテーマは「私のワークライフバランス」です。

8日間のフェスタの企画 なかなか参加できず、今日の企画、ワークショップ「我が子を守りたい。だからこそ知っておきべき 松戸の防災!」に参加しました。

現在、私は地域の避難所運営委員会の立ち上げに地域の皆様と活動させていただいています。

新聞報道を見て、体調不良だったり、精神的に不安定な妊産婦さんや乳幼児に対しての避難体制が松戸はどうかな?今回の企画で、勉強させていただきたく参加しました。

危機管理課による「ママだから知っておきたい 松戸の防災」の講演、その後、グループごとに何が不安か、聞きたいことを質問。

備蓄食、災害時のおんぶは、座談会 備えについて、の3コーナーで学習。知らなかった備蓄食、勉強になりました。

東日本大震災で被災され松戸に避難された4人の子どもさんのお母さまがインタビューコーナーに来て下さり、当時のお話しをしてくださいました。松戸市がいち早く避難所を開設してくれていたので、車で移動している中、松戸に避難させていただきました。臨月ですぐに松戸市立病院を紹介され、無事に出産できたことに感謝していました。当時、困ったこと、そこから、準備にこんなものが役立つなど、ためになるお話、ありがとうございました。

町会の防災訓練が実施されていない。どこに避難したらいいかわからない。子どもだけで家に居た時の発災、どうしたらいいか、何を準備したらいいか。KIMG1595などなど 今回の声を基に体制づくり頑張りたいと思います。

青空に紅葉が映える秋晴れのすがすがしい日になりました。

透き通るような音色 スティールパンという珍しい楽器の演奏があるというので、楽しみに出かけていきました。

独特のきれいな音色です。いいですねー

スティールパンは、カリブ海の最南端の島国 トリニダード&トバコ共和国(2つの島で国に)で発明された打楽器です。19世紀の半ば、当時占領していたイギリス政府よりドラムの使用禁止された黒人達が、竹の棒を叩いて音を出す楽器を作り出したが、それも禁止され、身近にあったビスケットの缶類を使用し始めた。すると、缶にいろいろな音色があることが偶然発見され、音階があるスティールパンに改良、発展していったとのことです。独立後、広く世界中に広まりました。ジョン・レノンの「ビューティフル・ボーイ」、ザ・ビーチ・ボーイズ「ココモ」の楽曲にも使われています。

テナーパン 高い音が出ます。メロディー担当 音域が2オクターブ以上ある。

ダブルセコンド 2つのパンで伴奏とメロディー担当

スリーチェロパン 

ベースギターとドラム

テナーとセコンドのメンバーは現地でのスティールパンのオケに所属し、コンクールに出場された様子がトークに 

5人の爽やかなメンバーによる演奏、ディズニーの「リトルマーメイド」の”アンダー・ザ・シー” バッハの”G線上のアリア” ユーミンの歌 ”上を向いて歩こう”などなど 1時間、満喫です。素晴らしい演奏ありがとうございました。また、来てください。KIMG1571 KIMG1580 KIMG1582 KIMG1591

 

恒例となりました「地球のステージ」です、今年は桑山先生が体調が悪い中、自分への挑戦ですと松戸に来てくださいました。ありがとうございました。被爆地長崎県への派遣平和大使の皆様が、進行、運営してくださいました。

昨年から、ホールで平和大使の活動報告や海外の戦地の子供たちが描いた絵の展示コーナーがあります。子ども達の目にこんな情景が、胸が痛くなる絵でした。

平和大使も今年で9回目、176名が派遣されました。もっと多くの生徒さんが行けると良いですな。

平和大使から「まず、隣の人と仲良くしましょう。近くの人と仲の良い輪を作りましょう。」とメッセージが。その通りですね、身近な小さな平和が、世界の平和につながっていきますね。相手を思いやる気持ち、やさしさがあれば、殺人も紛争も戦争も無くなっていきますね。

役員の皆様、ありがとうございました。KIMG1262 KIMG1263 来年も楽しみにしています。KIMG1265 KIMG1267

 

KIMG1182 KIMG1190 KIMG1230 KIMG1204 KIMG1197 KIMG1258 KIMG1225今年は、六実中学校がメイン会場です。消防局、水道局、自衛隊、医師会、薬剤師会、獣医師会、聴覚障害者の災害時情報支援を考える会、NTT、ボランティア団体はじめ15団体、六実中学校の生徒さん、避難所となる町会の皆様などが中心になって行われました。生徒約600名と避難参加者が、各ブースをまわり訓練、体験しました。

飲料水がパックになる様子、陸上自衛隊では、調理できる車が来てカレー900色分を作ってくれました。町会とボーイスカウト、生徒さんでアルファ米を炊き、カレーライスパックが出来上がりました。NTTでは、災害時の通信について、また、被災地に通信網の調査のためのバイクが用意されています。そのバイクを9台載せて被災地まで輸送するトラックの体制も整備されています。このような企業努力に補助が出るべきですね。

医師会ではトリアージ訓練、獣医師会ではペット同行訓練、避難所にペット同行の了解をとり、衛生管理なども考えていく説明がありました。消防では土嚢を作る訓練、消火訓練が体験できました。

体育館の避難所では、パーテーションの設置、トイレの組み立て訓練は大変難しく、説明書通りに組み立てました。障がいの疑似体験、福祉避難室訓練などが行われました。

市内の防災訓練実施場所では、通信訓練と物資(パンとお茶)受け入れ訓練が行われました。皆様、各地域の防災訓練参加されましたでしょうか?、あらゆる機会で訓練を受けていきたいと思います。いざという時に備えて。

 

 

霧雨が降る肌寒い日になりました。今年の新入生40名全員の戴帽式に。

最初に、感動の校歌「いのちきらめく」の合唱。

戴帽の儀、キャンドルサービスが行われました。なんとも厳かな儀式です。

看護の道を選んだ誇りを宝に覚悟、決意する日。これから、苦しいことが多いけれども、仲間と先輩と共に乗り越え、夢を叶えてください。

そして、患者さんの希望の灯となれるよう、笑顔の3年間、がんばってください。おめでとうございます。KIMG1181 KIMG1180

11月5日 六実中学校にて、12日の総合防災訓練のメイン会場なので、町会の各班長・副班長が参加し当日の打ち合わせを行いました。

11月8日 高木第2小学校にて、12日の避難所開設訓練の打ち合わせをしました。当日、訓練する「マンホールトイレの設置」の予行演習を致しました。日頃、使用するものではないので、マンホールの蓋が開けにくい状況がありました。まずは体験です。KIMG1169 KIMG1173 KIMG1176 KIMG1177

 

旧市役所庁舎を活用して、開設された施設「立川市子ども未来センター」を見学しました。官民連携の事業で、民間のアイデアが活きた素晴らしい施設です。まんがぱーく―マンガカフェが併設され、オープンの時間に行列ができるほどの人気の施設になっています。というのは、小さな個室がいくつもあり、その個室の屋根の部分にも座布団が引いてあり、マンガを読むスペースになっています。小さな個室で自由なかっこで読むことができる、寝っ転がって読む、狭いスペースに仲良しの友達と一緒に入り込んで読むなど、一日のんびり過ごすことができる施設で、カレーライスやポップコーン、ソフトクリーム、飲み物などが楽しめるカフェもあります。行政では思いつかないアイデアいっぱいの空間でした。

子育て支援の広場や相談窓口、スタジオ室や会議室などがある複合施設で、市民の利用も年間33万人にまで広がり喜ばれています。

学校跡地をフィルムコミッション事業やシェア・オフィス・メンバーフロアとして活用している施設も見学しました。学校の教室、校長室、音楽室、体育館などをそのまま残し、フィルムコミッションに利用していました。このような活用もあるんですね。KIMG1098 KIMG1101 KIMG1118 KIMG1123 KIMG1114