松戸市五香、五香南地域でボランティアグループ「すまいるグループ」が立ち上がり、今日が初活動です。地域に何かお役に立てることと、介護施設に元気を届ける活動に挑戦することにしました。
 地域にあるグループホームに今日は10人で訪問しました。
 「春ですよ」と何色もの画用紙で歌詞冊子をつくり、オレンジ色のリボンがシンボルになりました。頭に飾り、首に蝶ネクタイにして恥かしさいっぱいでしたが、「春の小川」 歌詞に合わせた動作も付けて、「365歩のマーチ」は、白・赤に1・2の数字が書いてあるカードを割りばしに付けて、歌詞の中にあるワンツーの時に合わせて1・2のカードを高く上げる運動に、「春が来た」では歌詞にあるポイントをクイズに、最後は「母」の歌をプレゼント。利用者さんが元気に一緒に手を動かし歌ってくださいました。笑顔いっぱいで、私たちが元気をいただき、次の活動にも少し自信がつきました。心より感謝申し上げます。
 壁に歓迎の設営をしていただき、利用者さんから手作りの紙細工をいただきました。利用者さんから得意の民謡の歌がご披露されました。
 喜んでいただいて本当に良かった。また、頑張ります。

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp