もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2016年 2月

 関東管内の女性農業者を対象にした会合が、さいたま新都心合同庁舎において56名の方が参加し開催されました。
 基調講演が内閣府男女共同参画局推進課から「第4次男女共同参画基本計画について」
 情報提供として「農林水産分野における第4次男女共同参画基本計画について」・「農協法改正について」・「農業委員会法改正について」
 取り組み発表が栃木県、埼玉県から2題 女性農業者の方の活躍は素晴らしいです。
 女性の農業委員が参加できる会合を開催していただける機会が多く、感謝しております。参加できると多くの情報をキャッチすることができます。今日は盛り沢山の式次第でしたが、ポイントをお話しいただき勉強になりました。都市型農業の松戸市ですが、何か取り組めるものがないか考えてしまいます。
 

 今年も多くの参加者が来られました。
農業委員会法改正について解りやすい説明がありました。松戸市の任期改正は29年7月なので、条例改正等これからになります。スケジュール等の質問がありました。
 農政課からは、28年度予算案の説明がありました。27年スタートした事業で、この近年の異常気象から大雨による、畑土の流出を防ぐ土留め実施への補助が継続されたことや、農業被害で困っている施策が新しく盛り込まれたことも説明があり、今後の農業経営に少しでもサポートできるような予算活用に期待します。
 また、トラック等購入時の補助金を早く交付してもらえないかという要望がありました。交付金の確定が出れば購入時に補助額分、市からの支払いになる制度改善を進めてきたいと思います。

 開会前に、オープニングスライドショーが上映されておりましたが、市民の皆様が撮影した松戸市の情景は、新しい発見いっぱいでした。
 第5回 松戸市景観表彰が行われました。受賞者の皆様、誠におめでとうございます。第5回を迎え、普通であれば応募作品が少なくなっていくところですが、今回も22物件の審査をすることができました。3部門、7物件が受賞となりました。
 建築物・工作物部門の2つの受賞は、木の温かさを取り入れた物件でした。ビルが立ち並ぶ都市部にほっとするやさしい素材が求められているのでしょう。受賞された梨の花保育園は平屋でもあり、木の温もりが乳幼児には一番かなと大拍手です。
 来年も素晴らしい応募を期待します。
 第2部の景観講演会は、テーマ「物流とまちづくり」と」題して、流通経済大学 矢野 裕児教授からご講演いただきました。
 都市部の災害対応など課題をクリアにして取り組んでいかなければならないと思いました。
 市民の皆様のご意見を聞きながら、景観に配慮した公共施設の改修がされ、街並みもきれいになってきております。松戸市を訪れた皆様に、美しいすてきな街と感じていただけるよう、誰もができる、身近にできる景観づくりの取り組みをさらに進めていきたいですね。