もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2016年 1月

 NPO法人農商工連携サポートサンター 代表理事 大塚 洋一郎氏による講演会に参加しました。
 大塚代表理事は、文部科学省宇宙開発利用課長時、小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げに携わり、帰還した時は感慨無量だったとのこと。
経産省に異動され「農商工等連携促進法」の策定に携わり、生活に密着した「農」に興味を持ちます。官僚を辞め、全くの素人分野の農業の世界に。経歴にも驚きましたが、パワー全開の行動力にも驚きました。
 多くの市町村に働きかけ、6次産業化を推進し成果を上げている事例にはさらに驚きました。 愛媛県に西予市遊子川(ゆすかわ)地区の奥様20人で立ち上げた「リコピンズ」が開発したトマトユズポン、こどもケチャップは好評売り出し中とのこと。素晴らしい成果に大拍手です。
 6次産業化に大変興味があるのですが、松戸市のような都市農業には難しい課題と思っていました。講演会では松戸市はできると・・・
農業に携わる多くの女性に聞いていただきたいと強く思いました。

 八柱駅では、国の安保法制、軽減税率、松戸市の27年度の実績、子育て支援、健康増進・介護予防への公明党の取り組み、防災対策、若者と青年局との懇談会の報告、27年度に小中学校校舎の耐震化が完了、28年度には小中学校の冷房化が実施されることも訴えました。
 身近な対話の重要性、小さな声を形に、いただく声の実現に今年も全力で頑張ります。

 小春日和の今日、会場まで外套いらずです。到着すると額に汗が、本当に暖かです。
 会頭の挨拶には、経営支援が千葉県21商工会議所の中で1位。会員数も約5,000、千葉市、船橋市を抜き千葉県下1位という素晴らしい1年が遅れたこと。計画していた提言も8項目を松戸市へ提言できたことなど活発な活動のご報告がありました。今年は市と一体になって街づくりに取り組んでいきたいとの抱負がありました。
 市長からは、松戸市が共働き世帯への子育て支援が千葉県1位、全国7位の成果があり、高齢者支援にも取り組んでいる、また、犯罪件数が減少傾向にあることが大変喜ばしいことで、これは市民の皆様のご協力もあり、ひったくり件数が700件を超えることがあったが、この12月は30件に減少したことの報告がありました。今後も、松戸市の安心・安全な街づくりに頑張っていきたいとの抱負がありました。
 市民の皆様に感謝です。わが地域でパトロールの活動してくださっている各グループに報告させていだきました。
 オール松戸の団結で、誰もが住みやすい街づくりへ力併せていきましょう。