約200名が参加され、栃木市にある、歴史を感じる重厚な趣の、ホテル東日本宇都宮で開催されました。
「活力ある農業委員会活動について~女性農業委員への期待~」と題して 福島大学 行政政策学類 岩崎 由美子教授による講演がありました。
生産者と消費者の両方の立場が理解できる女性農業委員が発信することは大きい。交流の場として農村民宿を起業。農村の今の現状を知ってもらいたい、こういう場が必要であると一歩を踏み出します。すごい勇気と行動力、パワーに感動しました。また、「若妻のつばさ」というお嫁さんのグループを立ち上げ、まずは海外に出そうと、ヨーロッパで農村を勉強、村づくりの活力にしていくなど、興味あるお話しがいっぱいでした。
楽しみにしていた、女性農業委員の活動報告では、栃木市の女性農業委員・なでしこ委員会の活動が素晴らしかったです。
女性を対象に、農業機械安全教室、熱中症予防教室、農薬の使い方教室、家族経営協定勉強会、地域の食育イベント、他地区との交流など多彩な活動は、女性の視点が生かされ、パワー全開です。
パネルディスカッションは時間が押して、十分にできませんでした。
農業委員会組織・制度改革に対し、委員選出に女性委員の確保を考えていこうとの訴えがありました。
6次産業のパンフレットもいただきましたが、女性ならではの事業だと思いました。
「生産する生活者」である女性農業者のもつ問題意識と行動力・連帯のネットワークに期待!とあります。
松戸市の農業委員は議会選出のみなので、生産者の立場の女性の視点を取り入れる方法が、今後の課題になると思いました。

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp