恒例になった女性議員の市内視察、全議員8人に湯浅 和子県議も参加下さり、1月22日実施。
スタートは千葉西総合病院を訪問。
女性が多い職場(7割)としてその特徴についてが研修のテーマですが、院内24時間保育、夜勤明けの預かり保育が実施されており、今年5月には、国語、算数、英会話、スイミングと3歳から就学前までの幼児に、修学のための教室が開設されるという素晴らしい環境が整備されています。社員食堂も明るい雰囲気で、気分転換の一助になっています。安い料金で美味しいメニューが提供されています。
アネックス館には、出産にLDR室(陣痛から産後まで)が3床新設され、個室で家族が自然な形で立ち合ってもらえながら出産ができる環境ができ、さくら産後ケアセンターもあり、産後のお手伝いをしてもらえます。
世界発のカテ室のコントロール室「カテーテルスタジオ」を少しだけ見学させていただきました。屋上ヘリポートは震災を踏まえ、11トンまで着陸できるものを作り、ドクターヘリの利用は年50回以上、救急は年9,500件を越え、外国人受け入れ拠点病院としても対応していただいています。今後とも、地域医療へのご尽力をよろしくお願い致します。

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp