もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2010年 4月

開催準備経過概要について、フェンシング競技リハーサル大会開催結果について、協賛の状況について等の報告事項があり、21年度事業報告と22年度事業計画の議案が提出され、可決されました。

デモンストレーションで、フェンシングと自転車の競技が紹介されました。

議会改革における、委員会研究テーマである「防災について」、市川市の「危機管理部について」と「大洲防災公園について」視察してまいりました。

防災倉庫・防災用井戸・医療救護所が設置された「大洲防災公園」は、市民の公園としても素晴らしく、多くの市民が利用されてました。

防災時の釜戸になるベンチや、テントを張ると救援物資を受け入れる倉庫や活動の拠点となるパーゴラが3ヶ所、便槽となるマンホール、100トンの耐震性飲料水用貯水槽など。

防火樹林としての植栽、多目的広場として利用しているところは、ヘリポートとしての使用が可能になっています。防火水槽は40トンが2基。

公園として市民が遊びに来て、防災のための施設としての見学にもなり、子どもへの学習にもなります。

同じような公園をもう1ヶ所設置する予定があるとのことです。

桜花爛漫 久しぶりの青空に恵まれた思い出に残る式典でした。218名の新一年生、きらきら輝く瞳、しっかりとした返事に、会場にはさわやかな風が吹きました。

新任の天野校長先生より、「自分の心の中に、こうなりたいという自分の姿を描き、その姿をめざし、がんばることによって、新しい自分、未知の自分をみつけることができる。個性を磨いていき、進路に結びつけていって欲しい。」と

市議会を代表して、私が挨拶をさせていただきました。夢を叶えた ママさん宇宙飛行士 山崎直子さんを紹介し、夢を 持ち続けてもらいたい。次代を担う子ども達を育てるのは、学校だけでなく、地域、家庭の総合力、これからも力を合わせ、心を合わせていきたいと思います。 よろしくお願い致します。

私の大好きな人の言葉を贈らせていただきます。

私は、みんなに「かぎりなく温かい人」になってもらいたい

凍りついた心さえ 君に会うと、安心してほぐれていく

そんな「かぎりなく大きな人」になってもらいたい

歓迎の言葉では、「皆さんに会えるのを楽しみにしていました。六実中の生徒で良かったといえる、3年間に。先輩に何でも聞いて欲しい。」

新入生誓いの言葉では、「自分の学習スケジュールをきちんとつくっていく。一日一日を大切に過ごしていきます。」

皆様のご健康・ご活躍、心より祈っております。がんばれ!

花曇りでしたが、桜花爛漫、素晴らしい入学式になりました。

会場の体育館は、壁一面に設営が・・・ 春らしい緑と花がいっぱい・・・ お祝いの心が伝わってきました。

33名の単学級の入学式でしたが、校長先生は小規模校の良いところを、どんどんアピールしていきたいと熱く語っておられました。

吉川校長先生から、①あいさつをしっかりしよう ②読書をしよう。本をたくさん読もう ③歌をしっかり歌おう。歌は友達です。何かあったら、先生に話しをしてください。自分で話すことが大切です。

私からの挨拶は、私の投げかけに素晴らしい挨拶が返ってきました。元気な挨拶は、勇気と希望の力がモリモリ。みんなに挨拶していこう。早寝、早起き、朝ご飯が大事。やさしい心は、負けない心、強い心になります。明日から元気に通ってきてください。

児童会長の歓迎の言葉、六実2小の良いところは、校庭が広いこと、遊具がいっぱいあること、仲が良いことです。わからないことがあったら聞いてね。

2年生による歓迎の歌と劇 「おむすびころりん」 元気いっぱいできました。 新1年生に、給食がおいしいよ、仲がいいよ、明日から一緒に遊ぼうと 呼びかけてくれました。

国歌も校歌も 元気な歌声を聞かせてくれました。在校生の皆様、よろしくお願い致します。

桜の開花が心配されましたが、ちょうど見頃の桜で、最高のお祭りになりました。少し肌寒い日でしたが、昨年を上回るような盛況です。

パレードも新しい団体が参加してくださり、地域の輪の広がりを感じます。

役員の皆様には、後片付けまでの大変な作業に、ご尽力をいただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

開会前に、松戸市立第4中学校の吹奏楽部が、日本1の素晴らしい演奏で花をそえてくださいました。笑顔の元気なディズニーメドレーは、楽しさシャワーをみんなに降り注いでくれました。

地域の中学校の生徒700名が、ボランティア清掃で、さくらまつりを支えてくれました。ありがとう!!!