バックナンバー 2009年 1月 5日

100年に一度と言われる経済危機を乗り越えていかなければならない2009年、大変な力仕事と、市長も参列者えの協力を訴えていました。

力を合わせてこの難局を乗り越えていきましょう。

藤井 弘之県幹事長とともに、市議団 山沢 誠幹事長、佐藤 恵子議員、矢部 愛子議員、飯箸 公明議員、そして諸角 由美の6名で、松戸駅東口前で新春のご挨拶をさせていただきました。

「消費喚起、中小企業支援対策、雇用対策の3本柱に力をそそぎ、日本が未曾有の経済危機を真っ先に乗り越える先頭に立つ」との決意で、2009年スタートします。

定額給付金の2兆円を、もっと大変なところに使うべきだとのマスコミ報道がありますが、国民の6割の方が、生活に困窮しているという事実はどこにいってしまったのでしょうか。報道関係者の皆様、庶民の目線で考えていただきたい。

少子高齢化が急速に進む中、子育て支援、若者の雇用支援、女性の力、若者の力が今こそ必要です。2009年、熱い力でこの難局を乗り越えていきましょう。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp