もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2008年 7月

常盤平市民センターに、富田衆議院議員を迎えて、松井・飯箸・諸角グループの合同党員会を開催しました。

やっと、国会議員を迎えての党員会が開催できました。公明新聞等を通して国レベルのことへの対応をしてきておりますが、今日は、直接、話を聞くことができるということで、楽しみに集ってきてくださいました。

政策実現へ、問題解決にむかって、総理との直接交渉などの話を聞くことができて、大変良かったとの感想もいただきました。

ネットワーク政党としての、スピーディーな対応にこれからも、真摯に取り組んでいきたいと思いました。

常盤平保健福祉センターの主任保健師の長谷川さんを講師に迎え、六実市民センターで行われました。私は2回目の受講なのですが、講習は何回受けても良いように思いました。今日は50名弱の方が参加されていました。

認知症の方への寄り添い方は、やはり講座を受けておいた方が良いと思いました。

環境業務課による出前講座に、多くの方がうなづきながら聞いておりました。少しでもゴミを減らせるよう、日頃の意識が大事ですね。

今後の松戸市の計画も聞きました。ゴミ処理に70億円の税金がかかっています。一人あたりのゴミ排出量は全国の平均値より低いのですが、更なる目標(800グラム)に松戸市は取り組んでいきます。市民一丸となって、地球環境のためにもがんばっていきたいですね。

ポンプ車操法の部 7分隊 小型ポンプ操法の部 29分隊が出場しました。

六実方面隊は、ポンプ車操法の部で2部隊が出場しました。

日頃の訓練の成果発表ですが、ホースから出る水の勢いは、見ていてもすごい勢いだなと感じます。

迅速なホースの転張や、そして、的確に火元に放水するのは、訓練の積み重ねです。緊張感がこちらまで伝わってきました。

地域の市民の生命を守るため、日夜ご尽力いただき、心より感謝申し上げます。

今日は、視覚障害者協会 浅野会長も来てくださいました。

「活字文書読み上げ装置」が当初、2ヶ所に設置ということでしたが、本庁障害者福祉課窓口と各支所8ヶ所、ふれあい22の10ヶ所に設置できました。

SPコードをかざすと、そのページの(1ページ800字以内)内容を音声で読み上げます。

パンフレット等は、装丁の色や文字の色まで説明します。これは、担当課が作成したもので、お知らせなどの書類は、ソフトで読み込みができるようです。

昨年の国の「障害者等情報支援緊急基盤整備事業」に対し、申請予算を上回る設置内容で、感謝致します。公明党が実現致しました、オストメイトの方の災害時のストーマ備蓄の早期実現に加え、障害者支援策実現に心より感謝致します。更なる、支援拡大に努力してまいります。

昨年10月、第1回総会・第1回常任委員会開催され、松戸市のゆめ国体がスタートしました。

スローガン「今 房総の風になり この一瞬に輝きを」

600万県民の笑顔で、すべての人が主役となる舞台に。

今日は、マスコットキャラクターのチーバくんがお出迎えしてくださいました。

チーバくんのプロフィール

千葉県に住む不思議ないきもの。好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。未知のものに立ち向かうほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く。食いしん坊でいたずら好きな面も

今回、専門委員会が立ち上がりました。「総務企画」「宿泊衛生」「輸送交通」「競技式典」の4専門委員会がスタートしました。

暑い日になってしまいましたが、たくさんの方が参加してくださり、熱心に聞いてくださいました。

毎日、地道に取り組み、積み重ねが大事ですね。がんばりましょう!!