もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

Archive for 2007年 10月

秋晴れのもと、六実中央公園・六実市民センターが会場で、たくさんのイベントが催されました。開会式では、六実中学校の吹奏楽部による演奏がありました。

児童・生徒が実行委員となり、企画・運営されました。チームで動くこと、企画・創作していく中で、たくさんの学びと思い出ができたのではないでしょうか。これからも、地域で子どもを見守り、育てていくことに、大人側の連携・団結が大事だと感じました。

昨日の台風で順延、今日開催となりましたが、素晴らしい秋晴れ。コースに参加された方、遠く富士山を眺めながらの歩け歩け、快適に歩みを運んだのではないでしょうか。

実行委員会の運営が2年目ということですが、エメラルドグリーンのスタッフブルゾンが、色あざやか素敵でした。

参加賞が「ミニ孫の手」 いただいて嬉しかったです。心使いありがとうございます。

環境教育 新エネルギービジョン設置

梨香台小学校に、風力発電・太陽光エネルギー設置

校舎の耐震改修工事を視察

矢切の渡し・紙敷区画整理・東松戸「おやこDEひろば」・ゆいのはな公園を見学

風力・太陽光で蓄電できたエネルギーを、利用し、裏門にセンサー付きLEDの防犯灯が設置された。

東校舎耐震改修工事 7ケ所実施
耐震IS値 0.3以下が改修対象ですが、東校舎は0.26
で、改修後は、0.75(松戸市の目標値、0.75。0.6以
上必要)

ゆいの花公園は、小高い丘に芝生、季節の花がきれいに咲いていました。幼児・児童が楽しいミニ遠足に利用されています。

 

参議院議員会館にて、厚生労働省部会「がん対策推進本部」及び女性委員会主催、「子宮頸癌予防のための戦略」と題し、自治医科大学さいたま医療センター 婦人科 今野 良先生の講義がありました。

浜四津代表代行、松女性委員長、古屋女性局長が出席されました。

年間7000人の女性が、新たに「子宮頸癌」に。そのうち約2500人の方が亡くなっている。世界では、毎年50万人の女性が亡くなっている。症状があってからでは遅い。

100%予防できる癌である。癌になる原因は、HPVヒトパピローマウィルス感染によるものと解明されていて、予防ワクチンが開発され、6ケ月のうちに3回接種すれば良い。

アメリカでは、17の州が予防ワクチンを接種。オーストラリアでは、12歳で全員接種。
2州が義務化している。予防接種は、生理が始まる位の年齢のうちに接種したほうが、有効的である。

検診率はアメリカでは、80%。日本は、22%程度で、非常に低い。

予防ワクチン接種と検診により、死亡率の減少、将来は子宮頸癌の撲滅をしていきたい。

今年から、庁舎前の植え込みをキッチンガーデンにしました。今日は、2回目の収穫祭です。晴香園の皆様がお手伝いしてくださり、紫芋と里芋がたくさん収穫できました。
しょうがも獲れ、何とも良い香でした。

次に、ブロッコリーとキャベツが植えられました。

松戸市も公明党が推進してきた「食育」に取り組んでいくことになりました。基本計画も策定されました。注目してください。

208項目に亘り、来年度予算要望を川井市長に提出