バックナンバー 2017年 3月

このたびは、本当にご愁傷様でございます。心からお悔やみ申し上げます。公明党は連鎖を防ぐ対策の要望書を市長並びに教育長に提出しました。今後、子どもを守るための施策に全力で取り組みます。

少年野球チーム、小金原ビクトリーの第47回卒団式に参加しました。この卒団式は、会長、監督、コーチ並びに保護者並びに卒団生の、涙涙の卒団式で毎回感動しております。卒団生の作文は、未熟な自分を育ててくれた監督・コーチ並びにいつも応援して支えてくださった。お母さんへの感謝の思いがつづられ、後輩の作文は先輩への感謝の内容を泣きながら、発表してました。卒団生の皆さま、この思い出を胸に、中学生になっても頑張って下さい。


14905025905904 149050257367731490502442220P1340700


 

 

松戸市議会、平成29年3月定例会が終了しました。本議会では、公明党として持ち時間178分の代表質問、55項目の質問を松尾尚市議がおこない。予算審査特別委員会討論は、飯箸公明市議がおこないました。平和事業の広島市職員派遣、保育士確保、臨床発達心理士導入、新たなまちづくり、小学校の遊具の老朽化対策、子育て対策、高齢者支援等限られた財源の中最大限の効果が発揮するため、緊急性、重要度の高い施策を優先する、予算執行を要望しました。P1340675


 

123名の卒業生の皆さん、未来に向かって頑張って下さい。たくさんいろんなことに挑戦してください。P1030510 P1030529

P1030477P1030478  

晴天の風もなく穏やかな中、根木内中学校卒業式に参加しました。卒業証書授与式から、感動して涙腺が緩くなってる生徒がおり、3年間素晴らしい指導をしていただいた、校長先生並びに教職員の皆様に感謝申し上げます。

 卒業生の感動の涙を見て、こちらも感動と勇気をいただきました。未来に向けた次のステージに向かって頑張ってください。 

 ヘリの墜落について、ドクターヘリや防災ヘリなどは、ぎりぎりのところで、安全と救助を判断しなければならない現実を感じます。現在、米陸軍向けヘリコプターエアバックの開発が協議中と、日本のエアバック技術で、ヘリの安全性を高めていただきたいと思います。

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp