バックナンバー 2016年 7月

P1020905 P1020899 P1020902松戸市の小中学校水泳大会(小学校の部)に参加いたしました。市内小学校45校の選手、関係者1200余命が参加しての大会です。さえない天気でしたが、選手は元気いっぱい。大会新記録も出ました。本大会の開催にご尽力をいただきました関係各位の皆様に感謝申し上げます。

松戸市国際スポーツ交流事業、日韓親善中学生ソフトテニス大会結団式に参加しました。開催先は韓国、大邱廣域市(テグコウイキシ)期間7月31日から8月3日、松戸市選手団27名(市内中学生16名)
中学の選手の皆さん、国際理解を深め、親善友好にそして、良い大会になりますように、健闘を祈ります。頑張って下さい。

松戸市水泳協会(会長 三好典子)の主管による松戸市民による水泳大会に行きました。小学生からご高齢の方の幅広い年代層の方が参加した大会です。役員のボランティアは市内高校の水泳部が支えています。この中から2020年東京オリンピックに出場される選手が出ること祈っております。本大会のご準備された関係者の皆さまお疲れ様です。 P1020881P1340200P1340202

法務省主唱の上記表題のイベントに参加しました。全ての国民が犯罪や非行を防止し、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動の啓発活動のイベントです。参加者は保護司、民生委員児童委員、更生保護女性会員、少年補導員、青少年相談員、社会福祉協議会、PTA連絡協議会、一般参加者等です。
この運動の始まりは、戦後の荒廃した時代から始まり、昭和26年にこの運動が誕生しました。更生ペンギンのホゴちゃん、おかえり。立ち直りを決意した人を、決してあやまちに戻さない。あなたの「おかえり」のチカラで支えあう社会へ。

松戸市俳句連盟(会長 望月)主催が松戸市の文化興隆を目的とした俳句大会を開きました。多数の句が投じられ、俳句にかける情熱と研鑽による、感性の豊かさがすばらしいです。人生の深みを一層感じました。

あしかけ45年の歴史がある、松戸書道教育連盟展にいきました。
127点総出品数で、墨痕鮮やかな、力強い文字が目に飛び込んできて感動しました。やはり文字教育、書道教育の重要性を感じました。受賞した皆さんおめでとうございます。

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp