バックナンバー 2014年 8月

7月23日に松戸市長に要望した。危険ドラッグ対策(店舗の摘発)教育現場の周知、パトロール、常習者家族への相談窓口等)の要望書の回答がきました。松戸市危険ドラッグ対応連絡会設置要綱を作り、市として体制を強化するとのことです。今日8月27日に第一回松戸市危険ドラッグ対応連絡会が開かれました。

公明党松戸市議団、(予定候補3名岩瀬まり、松尾ひさし、鈴木ともあき)、秋林県議、藤井県議、平木大作参議院議員、で松戸駅東口で街頭を行いました。すべての戦没者tpご遺族の方々に哀悼の祈りを捧げ、不戦を誓い合いました。この日15日は松戸にゆかりのある、歌人与謝野晶子の「みだれ髪」が観光された日でもあります。7月に与謝野晶子の未発表短歌が見つかりました。「秋風やいくさ初まり港なるただの船さへ見て悲しけれ」日中戦争を嘆く短歌で検閲を意識して発表しなかったとのことです。このように戦争は文化芸術を否定します。戦争をおこさないよう、文化芸術振興に、平和の党公明党の議員として働きます。

公明党松戸市議団(新人候補3名、岩瀬まり、松尾ひさし、鈴木ともあき含む)秋林県議、藤井県議、平木大作参議院議員で松戸駅東口デッキで各議員それぞれに挨拶をさせていただきました。

先の大戦で犠牲になられた方々と遺族に謹んで哀悼の意を捧げ、不戦の決意をいたしました。またこの日、8月15日は松戸にゆかりのある、情熱の歌人与謝野晶子の「みだれ髪の刊行された日でもあります。

7月に与謝野晶子の当時の日中戦争を嘆く、未発表短歌が見つかりました。「秋風やいくさ初まり港なるただの船さへ見て悲しけれ」検閲を意識して発表しなかったとのことです。戦争は思想を統一して、文化芸術も否定されます。戦争に対抗するため文化芸術を大切にし、平和の党公明党議員として働いてまいります。

メンタルヘルスケアチェックの「こころの体温計」が9月中旬か10月頃に松戸市のホームページにのります.2年間粘って本会議で質問し実現いたします。

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp