バックナンバー 2012年 3月

今年も涙涙の卒団式が行われました。卒団生12名、監督いわく今年の選手は2勝できればというチームでメダルが二つ取れたということで最高の出来とうれしく語っていました。

このチームに1年生からお世話になっている子どももいて、監督コーチはわが子を送りだすよう気持ちで泣いていました。

卒団生が卒業にわたって監督コーチまた家族にお礼感謝を述べる姿を見て、ああいいなととても温かい気持ちになりました。

また保護者の皆様も親で怒れないことを監督コーチが叱ってくれて成長する子供を見て目を細めていました。

今後とも青少年の健全な育成に感謝いたします。

根木内中学校(校長鈴木孝則)に行きました。卒業証書授与のとき、ある生徒が壇上で学ランと靴を脱ぎパホーマンスをしようとして、式は中断しました。数分経ち生徒は制服を着て卒業証書を受けこちらを見て父ちゃん母ちゃんありがとう。これをみて拍手が起こり、なかなかいい子だなと、今日のために髪はばっちり決まりきまってました。卒業生の答辞はすばらしく、感動して泣いている卒業生が多くおりました。

卒業生の皆さんが困難に負けずガンバレと祈るような卒業式でした。

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp