バックナンバー 2009年 1月

衆院第2議員会館で第1回の会合が開催され、定額給付金と子育て応援特別手当について、総務省と厚生労働省の職員の方々から説明を受け、その後活発な質疑が行われました。桝屋敬悟本部長(衆議院議員)をはじめ衆参の国会議員や地方議員等約70名が参加されました。

はじめに北側幹事長より挨拶があり、「定額給付金の給付は国から市町村の議会、行政へと舞台は移り現場の中での課題は推進本部に上げて頂き、国とも連携をとり円滑な給付を進めたい」と、挨拶がありました。

私たちも給付の事務手続き等迅速に取り組めるよう要望してまいります

松戸市合気会が新たにスタートいたしました。日頃、財津先生並びに関係者の皆様に感謝申し上げます。本年もよろしきお願いいたします。

「選ぶ側」と「選ばれる側」の力、地方自治は「民主主義の学校」パネリスト北川正恭、後藤千恵、青山彰久、坪井ゆづる、宮台真司、新川達郎、江藤俊昭、廣瀬克哉、でそれぞれのご意見をいただきました。

ドント焼き点火、防災訓練を行いました。

小金原団地は防災モデル地区になっており、マンホールトイレ4基、雨水利用の井戸が設置されました。

 

小金原団地自治会・会長 加藤 暹様並びに自治会役員、関係者の皆様に感謝申し上げます。本年も皆様健康で、平和な一年になりますように願います。今年も皆様宜しくお願いいたします。

本市4500人が成人になりました。新成人の皆様に心からお祝いを申しあげます。また成人式を運営していただいたボランティアの皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。

常日頃、青少年の育成にご尽力していただいている、小金原ビクトリーは60名弱のメンバーがいる少年野球チームです。保護者の皆様やコーチ監督が和気あいあいの雰囲気の中、厳しさもありいつも勇気をいただいております。本年益々のご活躍をお祈りいたします。

松戸市消防訓練センターにおいて消防職団員をはじめ防災関係機関がこの一年の安全を願い出初式を行いました。年初の常盤平団地の3人の幼い命が失われた痛いましい火災について、ご冥福をお祈りいたします。今後の防災意識の向上普及に対し今後とも努力して行きます。

秋林 貴史県会議員、公明党松戸市議団、松井 貞衛・城所正美・渡辺 美喜子・石川 龍之・織原 正幸市議団 6名で、新松戸ダイエー前にて、新年のご挨拶をさせていただきました。

100年に一度と言われる経済危機を乗り越えていかなければならない2009年、大変な力仕事と、市長も参列者えの協力を訴えていました。力を合わせてこの難局を乗り越えていきましょう。

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp