バックナンバー 2008年 6月

市が行っている行政サービスを、構想にっぽんの協力をえて事業そのものの必要性や仕事の進め方を公開の場で議論し今後のあり方を考えていくものです。

対象事業40事業

 

仕分けの区分

事業そのものの要・不要や仕事のやり方を議論・評価することにより、次の6区分に仕分けされます。1.不要、2国・県、3.民間、4.市民・地域団体、5.草加市(要改善)6.草加市(現行通り)

主催 松戸市病院事業

後援 千葉県、松戸市医師会、松戸歯科医師会、野田市医師会、柏市医師会、流山医師会、我孫子医師会、千葉県看護協会、千葉県臨床検査技師会、(株)JCNコアラ葛飾

講師 諏訪中央病院名誉院長  鎌田 寛

講演 がんばらない あきらめない なげださない、

    がんとどのように向き合うか

松戸市立病院は、平成20年2月8日付けで、「地域がん診療連携拠点病院」に指定を受けました。この指定を機会に、市立病院として、今後も更にがん診療に関する院内体制を整備していくとともに、地域医療・患者様への情報提供も積極的に行ってまいります。

 

6月8日投票の沖縄県議選の応援をするため沖縄に行ってまいりました。那覇市区のいとす候補、上原候補、沖縄市区金城候補の事務所を回りまわりました。知り合いの企業に行ってきました。成果あり!やはり足を運ぶべきである。

4人全員当選させていただきました。ありがとうごいざいます。尚、費用は自腹です。..(今までで最大に安い費用でした)

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp