★タウンミーティング(松戸市放射能対策総合計画)(案)に参加して

市民の放射能による不安を和らげる意味と今後の計画の説明が小金原市民センターにてありました。

我孫子市で助成しているホールボデイカンターを松戸市でも助成できないか。しいたけはどうか。民地の除染について、通学路以外の道路の除染など質問が出ました。

平成24年4年から平成27年3月まで3年間の個別実施計画、

1.食物安全に関する計画

市民持ち込みによる市民農園・家庭菜園等の放射性物質検査(窓口農政課047-366-7328)

検体は1㎏相当必要

本市目標値

砂場以外50センチ0.23μSV未満になること。

(参考・我孫子市提携放射線内部被ばく検査先)

我孫子市においてホールボディカウンター助成(測定1人につき3000円限度)

1.放射線リスクリサーチセンター・大田区(03-5755-9633)甲状腺、体幹部の内部被ばく検査費21.000円(一般)

2.高輪クリニック・港区(03-3449-4909)

3.放射能プレミアムドックセンター・品川区(03-5795-1840)

★平成24年2月6日松戸市長に放射能対策の要望書提出

貴職におかれましては、日頃から市民生活向上のためにご尽力を賜り感謝申し上げます。

 これまでも数回にわたり放射能対策への要望書を提出させていただきました。

学校・保育所・公園等また私有地においての除染作業の実施に向けての取り組みが開始されれば市民の皆様に安心して頂けると期待するものであります。

 測定器の貸出や給食に使用された食材のミキシング測定も実施されるようになり対策が進んだことは感謝申し上げますが、ホットスポットといわれるなかで、子どもをもつ保護者の皆様にとっては、まだまだお子様の将来の健康に影響があるのではないかという不安が広がっています。

そこで下記の通り要望いたします。  

1.放射線内部被ばくによる健康被害が懸念されております。一日も早い健康診断体制の確立と市内の子どもを対象とした健康診査の実施をされたい。    

   公明党松戸市議団

★松戸市内全面除染

子ども利用施設(公園・保育園・私立幼稚園・学校等)を夏までに0.23μSV以下を目指す、3月から除染作業を行う。費用は数十億円予定

★放射能対策室の設置(平成24年1月1日より)

目的:総合相談窓口 情報収集

環境計画課        ☎047-704-3994

機器貸し出し専用番号 ☎047-704-3987

★放射線測定器の貸出と私有地測定について

平成23年12月5日受付開始 (測定器貸し出しと私有地測定)

平成23年12月6日貸出開始・私有地測定開始

受け付け方法: 電話のみ(専用ダイヤル ☎704-3987)

貸出 場所  : 市役所本庁・支所

★みやおか幼稚園は11月7日に松戸市が園庭の放射線測定をします。

★保育園・学校等の校庭、園庭を除線しても自分の子どもがどこで遊んでいるか分からなく心配している保護者の皆様

放射線測定器で放射線の高いところは分かりますが、実際自分の子どもがどれくらいの線量を浴びているのかとの問い合わせがあります。

放射線測定器で出た数値を外で8時間、部屋の中で16時間で計算して年間に換算して数値の確認をしていると思います。しかし実際どのくらいかはよくわかりません。子どものことを思うと心配と、個人が浴びた線量を測定するには個人電子線量計しか方法がありません。松戸市で購入したのは(日立アロカメディカル製、標準価格約3万円)この電子線量計は小中学校に1個配られ松戸市では2週間ごとに報告することになってます。これであれば子どもがどれくらい線量を浴びているのかわかります

★10月21日松戸市公園除染の説明会開く

公園除染委託業者に説明会を開き11月中に放射線量を測定し、年度内に除染作業を終える。

測定場所は砂場、排水溝、遊具付近等

★平成23年10月25日本郷谷健次市長に放射能対策の要望書提出。

1.市民の皆様が食材の測定ができる環境を作る為、市役所本庁及び各保健センターに測定器(ベクレルメーター)の設置を行って頂きたい。

2.今後各家庭においても自宅周辺の放射線量を心配されており、測定器の貸出ができる体制を構築してください。

3.文部科学省が発表した放射能汚染マップを基に松戸市放射線汚染マップを作成し公表されたい。

4.放射線被ばくによる、健康被害が懸念される子ども達の健康診査を実施されたい。

★平成23年10月20日小金原、根木内地域の公園や一般住宅、マンション等47か所の放射線測定を地域のお母様たちと行いました。

測定を開始する前に松戸市の基準値や計算方法を説明しました。

高い数値(側溝の土を盛ってあるところ等)に対しては市に改善要望をしました

落ち葉などでは遊ばないとか、側溝のそばでは遊ばないとか。遊ぶ時間も気にかけてくださいとお話ししました。

測定することにより、ある程度それぞれが数値がわかりました。(松戸市の測定方法は公園の砂場は5センチ、あとは50センチの高さから測ります)

 ★ ヤングママからの要望

1. 小学校の給食弁当持参の選択できるように

つくばみらい市では弁当持参を希望する保護者に「希望書」の提出を求め、給食を停止にした上で、給食費の徴収を中断する措置をとっています。今後研究します。

2. 給食の牛乳が心配

牛乳の出荷の仕組みは

生産者(乳搾りをする所)→地域のクーラーステーション(生産者の原乳が集まる所)→各メーカー→消費者

現在、クーラーステーション(CS)ごと、また乳業工場単位で1週間ごとにサンプルをとり分析してます。検査が週1度と言うことですが生乳はCSで保管されるのは長くて2日間ほどですので、その間に出荷されたものは無検査ということになります。その間に汚染された生乳が含まれても分かりません。万全な検査体制の確立を要望していきます。

○雪印メグミルク

 関東と東北の原乳においてのみ6月5日から独自に調査を行っている。川越にあるミルクサイエンス研究所で、週1回検査。

○明治乳業

独自調査検討中クーラーステーション単位で自治体がチェックした原乳を使用

○森永乳業

クーラーステーション単位で自治体がチェックした原乳を使用

○協同乳業

クーラーステーション単位で自治体がチェックした原乳を使用、乳牛は栄養価の高い青草、昨年の青草や輸入ものを使う安全です。

○小岩井乳業

クーラーステーション単位で自治体がチェックした原乳を使用、現在測定機械なし、

今後の状況をみて判断する。

○グリコ乳業

クーラーステーションで検査され安全だと分かったものを使用、東京工場は1週間に1度検査している

○タカナシ乳業

クーラーステーション単位で自治体がチェックした原乳を使用、放射能測定器なし、

今後は社内で前向きに検討

3. 校庭の放射能測定は1か所でなく砂場や遊具の場所も測定

  平成23年9月補正予算(放射線対策費3億2千2百48万円)

ア、公立19保育所 放射線測定器19台、積算線量計19台、

  高圧洗浄機

イ、民間保育所28カ所の補助金(一カ所20万円)

ウ、私立幼稚園

  20万円×40カ所幼稚園補助金

エ、小学校 

  電子個人線量計44台、放射線測定器44台

オ、中学校

  電子個人線量計20台、放射線測定器20台 

カ、市立高校

   電子個人線量計1台、放射線測定器1台

  (小中高ともに校内側溝清掃等) 

4. 20世紀保育園の保育園が放射能が高い

     8月30日除染しました。除染前と除染後の数値は下の通りです。(地上5センチμsv/h)

測定場所   除染前    除染     効果

滑り台        0.289      0.128      -0.161   

鉄棒         0.168      0.105      -0.063

ブランコ       0.378      0.113      -0.257

登り棒        0.511      0.122      -0.389

★ 松戸市における放射線対応について

 生活実態にあわせた学校等における被ばく線量を算定した結果、現状ではどの学校等でも

文部科学省の目標値である年間1ミリシーベルトを超過しない結果となっています。

 しかし、松戸市としてはより安心に役立てる取り組みが必要であるとの認識に立ち、子どもたちの健康と安全・安心を最優先として、年間に受ける放射線量1.64ミリシーベルト以内を目指すこととし、対策をとっていくこととしました松戸市はより安心に役立てる取り組みが必要であるとの認識に立ち、子どもたちの健康と安全・安心を最優先として、年間に受ける放射線量1.64ミリシーベルト以内を目指すこととし、対策をとっていくこととしました。

と松戸市のホームページに記載されています。よく読んでも分からないです。

文科省は年間1ミリシーべルトで松戸市は1.64ミリシーベルト?本市の方が高い基準なのかい。

文科省は学校に行っている200日で年間1ミリシーベルトの計算

松戸市は自然界にあるのが0.64ミリシーベルト、プラス365日

時間当たり0.3マイクロシーベルトで外で8時間、部屋の中で16時間の計算で年間1.64ミリシーベルト以下が基準になりました。

{(0.3μsv×8時間)+(0.3μsv×16時間×0.4)}×365日=1576.8μsv=1.5768msv

上記の計算式は時間当たり0.3ミリシーベルトで年間1.5768msvになります。時間当たり0.3マイクロシーベルト超えると校庭等が除線の対象になります。

 

きどころ正美 Twitter
Twitter
外部リンク
公明党広報
サイト管理者
松戸市 城所正美
stkido27@pure.ocn.ne.jp