menu
バックナンバー 2018年 7月

平成27年9月議会で2020年東京オリンピック・パラリンピック開催をきっかけとして市内の公共施設の再編、バリアフリー化を見直す機会としてとらえ、松戸運動公園の体育館に冷房設備を設置していただきたい旨を訴えました。昨年設置工事があり、平成30年4月より冷房設備が稼働しています。
今日は体育館を視察しましたが、35度を超える暑さの中で、体育館の中はとても涼しい環境で市民の方々が運動されていました。
市民のみなさまの安全安心な環境を今後とも整えて頑張ってまいります!!

公明党松戸市議団でこれまで議会でご提案し、実現した3事業を視察してまいりました。
まず1カ所めに、市内小中学校冷房化事業を市内の牧の原中学校に伺い視察しました。公明党はH23年12月議会の時に「猛暑による児童生徒の体調管理が心配される」とし、冷房化を提案。PFI方式を取り入れてH28年8月に市内小中学校64校全ての普通教室、特別支援教室1732教室に設置しました。
今年に命に危険に及ぶ暑さを体験すると、市内小中学校全てに設置ができていて良かったと感じます。
 2カ所めは健康マイレージ事業の視察で、元気応援クラブ、チームリボンクラブの方が運動されているところを視察しました。
認知症などを予防し、生涯健康で暮らし続けていくために日常的に運動することでマイルが貯まり、応募することで抽選により協賛企業からの特典がもらえます。
楽しみながら健康維持ができます。
 3カ所めは新松戸に今年4月から開設された、(幼稚園版)送迎保育ステーション事業を視察しました。
朝7時からよる7時まで保育士さんが対応。働く保護者が子どもを直接幼稚園につれていかなくても保育ステーションに幼稚園バスが送迎してくれるため、保護者の安心して働く事ができます。
 これからも皆様の声をカタチにしてまいります!

みなさまこんにちは。
地域のお祭りに参加しました。
直前まで天候がはっきりとせず、役員のみなさま、町会のみなさまはご苦労なさったと思います。本当にお疲れ様でした、感謝です。

連日命の危険に及ぶ暑さが続いています。午前中、新松戸駅前で西日本豪雨被災地支援募金を藤井県議、公明党松戸市議団で行いました。
防災士の一人として、自助に取り組むことはもちろんですが、地域での共助が特にありがたく大切だと感じています。
また、行政で取り組む公助としての、避難場所での対策を女性の視点からさらに力を注いでまいります‼️

みなさまこんにちは。
毎日大変に猛暑が続いています。みなさま熱中症にお気をつけてくださいね。
14日15日は地域の新松戸まつりが開催され、私も9年間連続で、まつり実行委員会の広報担当として、まつりの様々な場面の写真を撮影しました。
16日午前中は松戸駅東口で、西日本豪雨の被災者支援の募金活動を行わせていただきました。
多くの方の真心に感謝です。
ありがとうございました‼️

みなさまこんにちは。
14日付の公明新聞に11月18日投票日の、松戸市議選公認候補として発表していただきました。
身の引き締まる思いです。頑張ってまいります‼️

@iwasemari
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 岩瀬麻理