menu

本日(6月29日)、松戸市議会6月定例会が最終日を迎え、市長から提案された議案9件、陳情1件、議員提出議案5件を可決し閉会しました。
 
今議会で特徴的であったものは、
松戸市一般会計補正予算(第1回)で
(1)北部市場跡地の開発に伴う国道6号交差点の改良
(2)新松戸地域の交通集中軽減策のため新規橋の建設
の予算が計上されたことです。
 
具体的には、
(1)国道6号線北部市長交差点で、旧北部市場から6号線に向かい、柏方面に右折する車線が現在1車線であるものを右折車線を2車線化するものです。
(2)新松戸地域では新松戸駅からダイエー前を通る「けやき通り」が
神明掘で突き当りとなっており、南流山方面に向かう車両が生活道路に入ってしまうために、この神明堀に架橋するものです。
 
議会の中では賛否両論ありましたが、賛成多数で可決しました。
今後、架橋にむけての詳細設計が行われ、来年度以降工事が始まるものと思います。
 
これからも頑張ってまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp