menu

今日(9月18日)の公明新聞7面に、「共働き世代を応援」と題して、松戸市内23駅全てに駅前小規模保育所が設置され、23番目に流山鉄道小金城趾駅前にオープンした保育所へ公明党県議2名市議10名で視察に訪れた様子が報道されています。
 
公明党市議団が何度も保育所の増設のほか、駅前保育ステーションや、小規模保育所の設置を訴え、実現してきました。
この結果、松戸市では2016、2017年ともに4月1日現在での待機児童ゼロを達成しています。(市川市では待機児童が500名以上との報道があります)
 
これからも子育て支援の更なる充実を目指して頑張ってまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp