Archive for 2015年 8月

100mm/hを超える豪雨を体験できるイベント

松戸市では、9月10日の「下水道の日」を前に「松戸市下水道展・集中豪雨体験イベント」を開催しています。
 
9月議会に向けて事務作業をしていたのですが、気分転換にと降雨体験者ゾーンに行ってきました。
 
台風の説明画面を見ながら、雨が降り始め、だんだんと強くなるとともに風も強くなる、まさに台風の体験です。
 
私も豪雨時には市内を車で走り回り、場所によっては豪雨の中を自分の足で走り回ったりしていますので、豪雨時が危険なことは百も承知でしたが、改めてこの体験を通して、「降雨の中での作業は危険であることから、事前に準備を進めることが大切である」と、再認識しました。
 
夏だからこそできる体験で、冬に体験したのでは風邪をひいてしまいますね。
松戸市役所では、今日と明日に降雨体験が、21日まではパネル展示が行われています。
市役所に足を運ぶ際、お寄りになってはいかがでしょうか。
 
 
降雨体験車ゾーン:8月19日(水)・20日(木)10時~16時
展示ゾーン   :8月17日(月)~21日(金)
 
写真は体験車に乗った時の様子(左:私(伊東)、右:高橋議員)

sns_73276_0226874001439964218_0.jpg

P1020882

P1020875
 

 

終戦記念日街頭を行いました。

本日8月15日は終戦記念日。あの対戦より70年の大きな節目です。
公明党松戸総支部では、終戦記念日街頭を二手に分かれて行いました。
秋林県議+市議では松戸駅東口。藤井県議+市議は八柱駅でそれぞれマイクを握りました。
私(伊東)は秋林県議や織原・松尾・岩瀬各市議と共に松戸駅東口に立ちました。
 
街頭では「不戦の誓い」「平和の誓い」を新たにする日であるとともに「戦争は二度と繰り返してはならない」との思いを新たにすることをお話しさせていただきました。
 
また、松戸市では、公明党が推進して平和に関する3つの事業が行われている事についてもご案内させて頂きました。
1、平和展「平和の大切さ」
  場所:アートスポットまつど 伊勢丹松戸店新館9階
  8月16日まで
2、平和劇「卒業」
  7月26日に行われた県立松戸高校の皆さんによる素晴らしい平和劇「卒業」は、皆さんの熱演に大感動するとともに涙なしではみられない、本当に平和とは何かを考えさせられる劇でした。
3、平和大使長崎派遣事業
  市内中学生の代表22名が長崎への平和記念事業に参加することにより肌で実感する戦争の悲惨さや悲しさを、参加した若い世代が次の世代へと語り継いでいく。
 
 
国会では安全法制についての審議が行なわれています。
この法案は決して戦争を推進するものではありません。
 
今日の街頭ではこれらのことを、お話しさせていただきました。
私たち公明党は、戦争のない国づくりに全力で取り組むことをお約束いたします。
 

様々なイベントが行われています(ました)

1、「平和展『平和の大切さ』」
 松戸市では、戦後70周年及び世界平和都市宣言30周年記念事業として、「平和展『平和の大切さ』」が開催されています。
広島への原爆投下、長崎への原爆投下、そして終戦記念日と続くこの時期、平和について改めて考えるいい機会となるのではないでしょうか。開催期間も今度の日曜日までですので、ぜひ足をお運びください。
 
日時:平成27年7月25日(土)~8月16日(日)10~18時
会場:アートスポットまつど
   松戸市松戸1307-1 伊勢丹松戸店新館9階 ※入場無料
内容:原爆被災物品、原爆写真パネル・ポスター
   その他 松戸市の戦災、戦争遺構、平和大使長崎派遣事業紹介パネル、市民から寄贈された戦中・戦後の物品、折り鶴コーナー
私も行ってきました。原爆の写真は胸をえぐられるようなつらい思いです。何としても戦争はいけない。戦争のない国を作っていかなければと新たな思いをしたところです。
 
 
2、平和劇「卒業」
 松戸市民会館において県立松戸高等学校の皆さんによる「平和劇『卒業』」が7月26日に行われました。
 私も観覧させていただきましたが、演出のすごさ・素晴らしさ、そして高度な演技力により、思わず涙してしまいました。これだけの重厚な内容を高校生の皆さんが演技したことに、只々ビックリしました。そして、高校生が行ったことにより、同世代の若い方たちが多く見に来ていたことに感動です。平和を考えるために見に来た人、そして違う動機だけど見た方、どちらでも見たことによる感動と、戦争は絶対にダメだという考えは共有できたことと思います。
 これだけの内容のものを、この1回だけで終わるのはもったいないです。関係者の皆様、ぜひこの素晴らしい「平和劇『卒業』」を様々な機会をとらえて披露して頂き、ハイレベルな演技力と演出により、平和の大切さを若い世代に伝えていただきたいと思います。
 若い世代が若い世代に戦争の悲惨さを伝えていけることは、本当に素晴らしいことです。陰ながら応援させていただきます。
 
 
3、専修大学松戸高等学校野球部が千葉大会で優勝し甲子園に初出場
 多くの方がご存知のとおり、専修大学松戸高等学校が甲子園に初出場しました。8月6日の第一試合、テレビの前から全力で応援させていただきました。残念ながら初勝利とはなりませんでしたが、全力のプレーに大感動でした。選手の皆さん、陰でバックアップして頂いた関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして大感動をありがとうございました。
 
 
4、長崎に派遣された平和大使の帰庁報告会
 市内中学校の代表22名が8月7日~10日まで長崎に派遣され、10日午後市役所内において帰庁報告会が行われました。
 多少疲れた様子でしたが皆さん元気に帰ってきました。青少年ピースフォーラムの参加、平和式典の参加、原爆資料館の見学、原爆を体験した方からの語り部、などなど22人がそれぞれの思いを抱いてきた事が、一人一人の報告において良く解りました。
 若い世代が原爆の被災地を訪れて肌で実感し、戦争の悲惨さを伝えていくのはとても大事なことです。これから語っていくことが皆さんの今後の使命です。前途洋洋な未来のある皆さん、これからの活躍に期待しております。
 
公式な報告会は
日時:平成27年11月3日(火曜)13時開演(開場12時半)
会場:松戸市民劇場  地球のステージにおいて
  ※先着300名、入場無料

柏市議会議員選挙で公明党7名全員当選!

昨日(8月9日)投開票が行われた柏市議会議員選挙において、公明党7名全員が当選しました。
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

違反行為が横行している柏市議会議員選挙!

昨日、柏市議選の応援で南柏駅に行くと、まぁビックリするくらいの違反行為が横行!
 
①南柏駅東口で共産党は違法ビラを堂々と配布。運動員に尋ねると「合法ビラです」だって。人をダマすにも程がある。
②候補者がいないにもかかわらず個人名ののぼりを出して運動員が挨拶。
③候補本人がたすきをかけて(これは合法)、違反となる個人名記載ののぼりを多数掲げている。
 
やりたい放題の違反!柏は腐っている!
 
違法ビラの件は交番に直行して取締を依頼。その場で状況確認をしてもらいました。
 
一番腹が立ったのは柏市選挙管理委員会の対応!
上記の3点を選挙管理委員会に電話して取り締まりを依頼すると「権限がない」と間抜けな回答。確かに取り締まる権限は警察かもしれませんが、選挙管理委員会は注意ぐらいできるはず。
いや、「あなたのしていることは違反行為ですよ」と言う事は誰にでもできる。一般の人が行うと「選挙妨害」などと逆に訴えられる可能性がある為にしないだけ。
選挙管理委員会が注意しなくて誰がやるのか。対応するべき選挙管理委員会が弱腰だから選挙違反が横行している。きれいな選挙と号令をかけるだけでは選挙管理委員会は典型的なお役所仕事そのもの。選挙違反をするのは本人が悪いが、それを注意できない選挙管理委員会はもっと悪い。柏市選挙管理委員会、もっとしっかりしてください!
 
(証拠の写真は撮ってありますが選挙期間中であることから控えることとしました)

Twitter
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp