Archive for 2012年 10月

様々な行事に参加してきました。

今週の行事です。

 

10月23日(火)松戸市幼児教育振興大会

10月24日(水)公明党政経フォーラム2012

10月25日(木)地域医療政策セミナー

10月26日(金)第5次実施計画の策定に向けた職員研修会

 

明日(10月27日)は、ご長寿ハッピーコンテストに行く予定です。

大畑自治会の防災訓練に参加

10月21日、私の住んでいる地元、大畑自治会で防災訓練がありました。

私は一般参加者として、町会役員の妻は役員として参加しました。

 

写真はパイプと毛布で担架を作成する様子と、消火器により消火訓練をする様子です。

常日頃からの訓練が大事だと改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

会長を始め多くの役員の皆様のご指導により大成功に終わりました。皆様ご苦労様でした。また、ありがとうございました。

終了後の豚汁、とても美味しくおかわりしてしまいました。準備してくれた役員の皆様ごちそうさまでした。

  

 

広報委員会を開催

今日(10月18日)、広報委員会が開催されました。

これは、「議会だより」の内容について校正していくものです。

病院問題が一定方向に動き出した件に関しての表現方法や、会派構成メンバーの変更に伴う記載方法などが議論となりました。

11月1日に発行となります。

平和の集い 地球のステージ5

10月13日午後、松戸市主催による「平和の集い 地球のステージ5」に参加してきました。

松戸市では昭和60年3月4日に「世界平和都市宣言」をしています。

平和活動の一環としてこの「平和の集い」を開催しました。

日常の私たちの生活が当り前と思っていますが、そうではない国々、そうではない人々が多くいることを改めて実感するとともに、自分には何ができるのかを考える貴重な場となりました。

松戸市の平和大使(戦争や核兵器のない平和な未来を築こうという心を育んでもらうため、市内の中学校に在学する中学生を平和大使として長崎市に派遣)の報告や、市立松戸高校の生徒や卒業生による活動報告があり、多くの若い世代が平和について考え、行動していることに感銘を受けました。

 

「地球のステージ5」は医師である栗山紀彦氏が活動し世界各地で見てきた様々な状況をお伝えいただき、地元の人や子供たちとの心の触れ合いについてが紹介されていました。

また、東日本大震災での被災地の模様も紹介され、子供たちがガレキを元にして楽器を作り自作の歌を元気いっぱい歌っていた映像には本当に心が打たれ、胸が熱くなりました。

 

私たちにできることは限られていますが、平和について考え語り合うことが、まずその第一歩ではないかと思います。

日々の忙しさに忙殺されてしまう毎日です。

折あるごとに、このような縁に触れ心を触発していきたいものです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

「地球のステージ5」の企画・出演をされている「栗山紀彦」氏です。

映像の中で歌われる曲の作詞・作曲・ボーカル・ギターまで、そして映像の制作と何から何まですべて一人で行われています。素晴らしい先生です。

ダルニー奨学金

いとう英一なのはなグループでは、ボランティア活動の一環として書き損じはがきを集めて、それを「民際センターの『ダルニー奨学金』」に寄付しています。

これは、公明党いとうGの党員さんが中心になって行っていただいている活動です。

例年ではお正月後に書き損じはがきを集めて寄付に行っているのですが、今年はとりまとめが遅くなってしまいこの時期になってしまいました。

今回集まった内容は、はがき517枚、1円玉募金3176円、ワンコイン(100円玉)募金8500円です。はがきは1000円切手23枚に交換して持って行きました。

切手は買い取り価格が下がり額面の80%との事です。

トータルとして30,000円相当の寄付ができ、ラオスの子供3人が1年間学校に通える費用に使われます。

公明党千葉県本部大会

アップが遅くなり申し訳ありません。

10月7日に公明党千葉県本部大会が千葉市中央区で開催されました。

千葉県代表者の選挙報告があり、立候補者が1名であり富田茂之衆議院議員が県代表に再任する事に決まりました。

役員体制も現状と同じ提案がされ了承されました。

幹事長は松戸市選出の藤井弘之県議会議員です。

 

来賓として自由民主党の松野博一県代表が挨拶され、選挙区ごとに公明党との連携を強めて「選挙区は自由民主党、比例区は公明党」との連携強化をしていきたい旨挨拶されました。

公明党は来る衆議院選挙で千葉県では小選挙区に候補を立てない事から比例区南関東ブロックでの3名当選を目指します。

博物館で企画展「東日本の古墳と渡来文化-海を越える人とモノ-」が開催

今日10月6日より、松戸市立博物館において「東日本の古墳と渡来文化-海を越える人とモノ-」が始まりました。

松戸市立博物館は「森のホール21」の道路を隔てた反対側にあります。あまり目立たず、また博物館前に駐車場がないため、この改善について以前に公明党で一般質問しています。

今回の展示は、松戸市久保平賀にある行人台(ぎょうにんだい)遺跡(記念碑などはありません)で、発掘された鋳造鉄斧と多孔式甑などを中心に展示されていました。

行人台遺跡は5世紀中葉から後半にかけて営まれた集落であると考えられ、発掘された鋳造鉄斧と多孔式甑は朝鮮半島より渡ってきた人たちが携えてきた物であると考えられるそうです。

日々の生活に追われている毎日ですが、博物館で過去の先人に思いを馳せるのもいいものですね。

今日の午前中は、少し心にゆとりを持つ一時を過ごせました。

お時間のある方は、ぜひ一度足を運んではいかがでしょうか。

 

松戸市立博物館

松戸市千駄堀671

TEL:047-384-8181

観覧料:一般300円、高校大学生150円、中学生以下無料。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セレモニーで挨拶する山根恭平教育長 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶する山沢誠副議長(公明党)

 

 

 

  

 

 

テープカットの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影はここまで。

 

あとは、直接会場でお楽しみ下さい。

定例会最終日!

今日(10月1日)は定例会最終日です。

提案されてい平成23年度決算の認定や議案に関して採決が行われました。

 

注目すべきは、市立病院の建設に関して、一歩踏み出す事となる基本設計費と道路整備費の補正予算です。

この議案は委員会審議において「全会一致」により可決されましたが、会派を離脱した人が2会派でそれぞれ1名づつ出ました。また、裁決時に退場した人も3名いました。脱会した人たちは無所属となりました。

公明党は苦渋の選択により「賛成」しました。この賛成討論の内容は以下の通りです。公明党の思いが凝縮されており、ここの内容がすべてです。ぜひご覧下さい。

賛成討論

 

決算は全て認定され、議案12件も全て可決成立しました。

Twitter
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp