Archive for 2011年 12月

定例議会最終日です

今日12月22日は、12月定例議会最終日で、各種議案の採決が行われました。

議案20件が、多数意見もしくは全会一致により可決されました。

この中で目玉となるのは、空き家適正化条例が可決されたことです。

これは、様々な理由により空き家となった住居や樹木が、近隣や通行する方々に迷惑となっている場合に適正に管理するよう求める条例です。

4月1日からの施行となります。

 

また、公明党が主導してきた意見書4件も成立しました。

・環太平洋パートナーシップ(TPP)への参加について慎重な対応を求める意見書

・防災会議に女性の視点を入れることを求める意見書

・国民生活の安心と向上を図る各種基金事業の継続を求める意見書

・自治体クラウドの推進を求める意見書

 

また、議長の辞任により議長選挙が行われ、公明党の山沢議員が副議長に選ばれました。

 

次回定例会は3月となります。2月23日より開会予定です。

稀勢の里関が松戸市役所に表敬訪問

稀勢の里関が大関に昇進され、本日松戸市役所に表敬訪問されました。

 

 写真は市役所到着し車から降りられた稀勢の里関です。

 

 

 

 

 

 

玄関前に並ばれた稀勢の里関

 

 

 

 

 

 

  

   

市役所入り口上部には大きな横断幕も掲示されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

子ども達より花束とレイを受け取りました。

 

 

次は、「優勝」「横綱昇進」で市内をパレードしたいものです。

応援しています。

ガンバって下さい。

病院建設検討特別委員会が開催

本日(12月14日)、病院建設検討特別委員会が開催されました。

議題は「千駄堀地区への新市立病院建設反対の陳情」についてです。

病院建設については今議会の一般質問において、多くの議員より10月15日付広報まつどの掲載記事で質問がありました。

今回の陳情に関しても、正確な情報を流さないために市民よりこのような陳情が提出されたのだと言うことで、結果的に継続審議となりまた。

 

公明党としても継続審議を主張しました。

この理由として、

1.否決することは、千駄堀での病院建設を全面的に認めたことになる。

   公明党では、千駄堀案は課題が多いためそれらを解決することが先決であり、それができないようであれば認める訳にはいかない。

2.賛成すれば現千駄堀案を否定したことになり、病院建設に動き出したことに対して、後戻りさせることとなる。

 

以上のことから、継続審議としたものです。 

これからも、難しい舵取りを迫られることになります。

一般質問5日目(一般質問最終日)が終了

11月13日、一般質問最終日が終わりました。

公明党では3日目までに全員が質問していたため、この日の登壇はありませんでした。

ただ、「『ケチ』と『もったいない』がイコールである」と主張する方がおり、議会が一時もめました。

こんな議論をする議員が居ることにビックリです。

一般質問4日目が終了

昨日(12月12日)、一般質問4日目が終了しました。

本日(12月13日)は、一般質問5日目(最終)が開催されます。

一般質問3日目が終了

今日(11月9日)は一般質問3日目です。

 

公明党から、石川議員、矢部議員が質問しました。

 

昨日の織原議員と今日の石川議員は、10月15日付「広報まつど」の市立病院に関する報道について、市民に誤解を招く内容であることから、厳しく追及しました。この内容については、後日詳しく記載します。

 

また、矢部議員の質問で2つ大きく前進しました。

1.松戸駅西口駐車場地下では携帯電話が使えないが、使えるようにならないか。

  回答 携帯会社2社からは問題がなければ中継局を設置する旨の回答があった。もう1社にもさらに要請していく。

2.家具転倒防止の金具を設置するに当たり、補助ができないか。

  回答 高齢者、障害者などには補助していくよう準備していく。

 

公明党の大きな成果です。

公明党はこれからも頑張ります。

 

次の議会(一般質問4日目)は12月12日(月)10時からです。

一般質問しました。

今日(12月8日)、一般質問してきました。

 

私の質問内容は以下の通りです。

1.浸水対策について

 ①洪水ハザードマップの見直し時期はいつになるのか

  答 データの洗い出しは終了し図面化する作業がある。早急に対応したい。

 ②新坂川の馬橋-新松戸間桜並木付近の堤防が低いが浸水の心配はないか

  答 この付近の流量は50ミリ/hの降雨対応ができており大丈夫である。しかし堤防が低いのは事実であるので、管理者の千葉県に改善を要請し続けていく。

 ③国道六号線七畝割交差点の県道と国道の間にある神田川上流雨水貯留池(旭が丘第三公園下部)の付近が浸水する件で、その検証・検討・改善するとあったが、今後のスケジュールはどうなるのか

  答 来年の豪雨時に検証を行い、検討し、基本設計、詳細設計、工事、となる。早く改善できるよう努力する。

2.江戸川土手のサイクリングロードが野菊の里浄水場付近で未整備となっているが整備はできないのか

  答 河川管理者の国土交通省に要請していく。

3.松戸市単独で子育て支援として第三子以降の子どもに支援策を行うことはできないか。

  答 子供を産み育てることは個人の意志であり政策による誘導はなじまないのではないか。その他課題は多いので検討としたい。

 

この他、今日は公明党の山沢議員、織原議員、渡辺議員、諸角議員、飯箸議員が登壇しました。

 

明日は、公明党からは石川議員と矢部議員が登壇予定です。

市議会での一般質問が始まりました。

昨日(12月7日)より、一般質問が始まりました。

公明党では高橋議員が質問に立ちました。主な内容は以下の通りです。

1.松戸市立病院の現状について

  ・医師不足、看護師不足、電子カルテシステム、改革プランの進捗状況、

2.放射能対策

  ・測定器の貸し出し、(松戸市以外の県立など)公共施設の対応、

3.合宿通学(通学合宿)

4.市制70周年に向けた取り組み

 

この他、他の議員から「10月15日付の『広報まつど』は市立病院の建設に関して千駄堀に決定し、東松戸病院が上本郷に移転するという、決定していない事項に関してあたかも決定したような報道がされていることについて、相当厳しい追及がされていましたが、市長はノラリンとかわし、執行部の答弁は噛み合わない答弁に終始していました。

何とも呆れるばかりです。

 

今日(12月8日)は、8人中6人が公明党の議員です。私はこの後午後一番「13時30分開始」でに登壇します。

頑張ります。

  ・

12月定例議会か始まりました

本日(12月6日)より、12月定例議会が開会されました。

会期は12月6日より12月22日までとなります。

今日は、日程の決定と議案の提案理由について説明があり、午前中で終了しました。

明日7日より13日までが各議員からの一般質問。

15日から21日までは各常任委員会での議案審議。

22日に本会議で採決となります。

 

一般質問は36人が通告し、私は12番目となり、8日に質問に立つこととなりました。

今回は、①浸水対策、②江戸川サイクリングロード、③子育て支援、について質問します。

頑張ります。

犯人逮捕!

12月1日に発生した、栄町での児童への通り魔事件、三郷市で逮捕された少年が犯行を認める供述をはじめた様です。

事件発生当初から11月18日に発生した三郷での通り魔事件と同一犯の可能性もあるのではないか、と思われていましたが、当にその通りでした。

犯人は16歳とのことで、少年法で裁かれるものと思います。

ともかく犯人が逮捕されたことにホッとしました。

二度とこのような卑劣な犯罪が発生することの無いよう、努めていかなければなりません。

Twitter
Twitter
外部リンク
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp