本日、6月定例県議会の代表質問に公明党の代表として登壇しました。

以下の項目について訴え、課題解決に向けての議論を行いました。
1.行財政政策について
2.公文書管理について
3.教育の機会確保について
4.ダブルケアについて
5.介護施設の整備について
6.地域包括ケアシステムの構築について
7.依存症対策について
8.旧優生保護法下における強制不妊手術について
9.ひとり親家庭に対する医療費助成の現物給付化について
10.盲ろう者支援について
11.新型オービスの導入について
12.私立高校の保護者負担軽減について
13.児童養護について
14.教員の過重労働について
15.中小企業振興策について
16.農林水産業の振興について
17.防災減災対策について
18.男女共同参画条例の制定について
19.東京オリンピック・パラリンピックに向けての取り組みについて
20.環境問題について
21.まちづくりについて
DSC_1221

コメントは受付けていません。

Twitter
フェイスブック
秋林 貴史
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
メールマガジン登録

《携帯の方》

秋林たかしメルマガ登録(モバイル)

《パソコンの方》

ブログバックナンバー
関連リンク
サイト管理者
千葉県 秋林貴史
akibayashi@tbt.t-com.ne.jp