予算委員会の初日、公明党の代表として登壇しました。
下記内容の質問を行い、県の姿勢を問いました。
1、人口10万人当たりの児童福祉費や老人福祉費の額が全国的に低いランクに位置することへの対応について。
2.知的障がい者や身体障がい者に比べ遅れている、精神障がい者への医療費助成制度の拡充について。
3、障がい者への就労支援について。
4、県立高校への空調設備の設置費用等の支援について。
5、駅のバリアフリーやホームドアの設置について。

*千葉県議会ホームページの中継録画で見ることができます。

DSC_6628

コメントは受付けていません。

Twitter
フェイスブック
秋林 貴史
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
メールマガジン登録

《携帯の方》

秋林たかしメルマガ登録(モバイル)

《パソコンの方》

ブログバックナンバー
関連リンク
サイト管理者
千葉県 秋林貴史
akibayashi@tbt.t-com.ne.jp