Facebook
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

20190523_6_3

 

衆院厚生労働委員会は22日、児童虐待防止対策を強化するための児童福祉法等改正案を審議し、公明党の高木美智代さんと桝屋敬悟氏が、学校での虐待対応の拡充や児童相談所(児相)の強化を求めた。

桝屋氏は、児相で一時保護などの介入的対応と、保護者支援の担当者を分ける規定について、現状では両機能を分けていない児相が約65%に上ると指摘。来年4月の施行に向け、実情に応じた柔軟な対応が求められるとして「きめ細かいガイドラインを示すなどの支援策を」と提案した。厚労省側は支援について「自治体とよく相談・協議しながら進めたい」と答えた。

コメントは受付けていません。