Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

Exif_JPEG_PICTURE

公明党総務部会(山本博司部会長=参院議員)は22日、総務省で野田聖子総務相と会い、2018年度予算の概算要求に関する重点政策を要望した。

山本部会長は、「自治体の財政を支える安定財源が重要」と述べ、地方交付税などで一般財源総額を確保することを要請。地方創生へ向けた「まち・ひと・しごと創生事業費」についても、1兆円の予算を継続するよう求めた。地域経済の活性化や、ICT(情報通信技術)社会の実現に向けた取り組みも申し入れた。

野田総務相は「前向きに取り組む」と応じた。

コメントは受付けていません。