Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

依存症PT公明党のギャンブル等依存症対策検討プロジェクトチーム(PT、座長=桝屋敬悟衆院議員)は2日、参院議員会館で会合を開き、一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」の田中紀子代表から依存症対策について課題を聞いた。

田中代表は、自ら依存症で苦しんだ経験を生かし、現在、当事者・家族の支援や啓発活動などに当たっていることに言及。その上で、現状では関係機関の取り組みが「ばらばらだ」として「医療や精神保健福祉センター、民間団体、当事者や家族らでつくる自助グループの連携強化が必要だ」と力説した。また、啓発や予防教育の強化なども訴えた。

桝屋座長は「要望をしっかり受け止める」と述べ、さらに検討を進めていく考えを示した。

コメントは受付けていません。