Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp


26日の衆院総務委員会で公明党の桝屋敬悟氏は、安倍内閣が掲げる「希望出生率1.8」の実現への取り組みについて質問した。

この中で、桝屋氏は厚生労働省の調査では、合計特殊出生率1.8以上の自治体が全国で120市町村あることを紹介。出産は個人の選択であることを踏まえた上で、「安倍晋三首相が希望出生率1.8をめざしている今、すでに実現している自治体に対して何かしらの評価をするべき」と提案した。

高市早苗総務相は、実現した自治体に対して表彰などを検討する考えを示した。

コメントは受付けていません。