Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

23日の衆院総務委員会で公明党の桝屋敬悟氏は、地方版政労使会議を活用した働き方改革などについて聞いた。

この中で桝屋氏は、総務省が発表した2015年労働調査で正規社員が8年ぶりに増え、増加数が非正規社員を21年ぶりに上回ったことに触れ、自公政権による経済政策の成果だと強調。その上で、同一労働同一賃金の実現、非正規社員のさらなる待遇改善に向けて「働き方改革が重要だ」と述べ、地方版政労使会議で働き方改革を議論し、会議には地方自治体の首長が出席するように訴えた。

高市早苗総務相は、国が地方版政労使会議を支援するために立ち上げる「地域働き方改革支援チーム」と共に働き方改革を進めると述べた。

このほか桝屋氏は、簡易水道の上水道への統合を進めるに当たり、水道料金が高くならないように激変緩和措置を着実に進めるように訴えた。

コメントは受付けていません。