Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

12日、総理官邸で行われた「まち・ひと・しごと創生本部」の第1回本部会合に公明党を代表して出席いたしました。 

安倍総理(創生本部本部長)、石破地方創生担当大臣を中心に関係する閣僚が出席、地方の再生へ向けて、いよいよ安倍内閣の取り組みが開始されました。

石破大臣の発言や関係閣僚の発言に続き、太田国土交通大臣から大きな声で発言が。「コンパクト」「ネットワーク」をキーワードに、個性あるまちづくりを進めるとの力強い決意表明でした。

安倍総理からは、「従来とは異次元の大胆な政策をまとめる」との強い決意。異次元が好きな総理です。

活力ある地域を創っていくために、若い世代が就労し、結婚・子育てに希望が持てる社会とすること、また「東京一極集中」に歯止めをかけること、さらに地域の特性に即した地域課題を解決することなど、取り組むべきテーマは実に幅広いです。

各省庁の垣根を取り除き、本当に大胆な改革が必要であると感じています。

公明党も、すでに「活気ある温かな地域づくり推進本部」(不肖私が本部長です。)を立ち上げて、政府に先んじて検討を進めておりますが、地方の声を積極的に聞いてまいります。

そして、地方議員とのネットワークを活かし、現場を走り回りながら知恵を集めて、活力ある、支え合いのまちづくりの実現に向けて、政府与党をリードしてまいります。

コメントは受付けていません。