Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

 19日、衆議院第1議員会館にて、日本肝臓病患者団体協議会の渡辺孝代表幹事、全国B型肝炎訴訟原告団の田中義信全国代表らから、私が座長を務める公明党肝炎対策プロジェクトチーム(PT)に対して、肝炎対策の充実についての要望を受けました。

 この席上、患者団体側より、ウイルス性肝炎の拡大の責任は国にあるとご指摘を伺い、下記の要望等を受けました。

① ウイルス性肝硬変・肝がんへの助成制度の創設

② 肝機能障害による身体障がい者手帳の認定基準の緩和

 

この要望に対して、「地方議員とも連携して、肝炎対策を進めていく」と話しました。

コメントは受付けていません。