Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

 14日、広島市で開催された「きらっと光る人生を考える研究大会」(主催:広島手をつなぐ育成会(副島宏克会長))に出席して、挨拶。その中で、消費増税分の使途について、「年金、医療、介護のみならず、子育て分野にも充てる。発達障がいのある子どもをしっかりと支援していきたい」と考えを述べました。また、住み慣れた地域で医療や介護などのサービスが一体的に受けられる「地域包括ケアシステム」について、「公明党として推進本部を立ち上げ、本部長に就任しました」と報告。「団塊の世代と言われる方々が75歳以上となる2025年までの整備に向けて特段の努力をしていく」と訴えました。

コメントは受付けていません。