Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

先日、厚生労働省にて、福島県議会福祉公安委員会の甚野源次郎委員長(公明党)一行から、保健医療福祉人材の確保への支援などを求める「復興・再生に向けた要望」がありました。

席上、甚野県議は、東日本大震災後、福祉・介護職員が県外避難などで大幅に減少するとともに、避難の長期化に伴って県内の要介護者が増えているため、福祉・介護職員が不足していると指摘。

また、被災市町村では、要介護者の増加で介護保険財源が悪化していることから、特別調整交付金の増額など要望されました。しっかり受け止めて取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。