Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

記録的な大雨に襲われた山口、島根両県の被害状況を確認するため、西村康稔・内閣府副大臣(防災担当)とともに、30日萩市入りし現地調査を行いました。

午前8時過ぎ、山口県庁内で山本繁太郎知事や県の担当者から被害状況の説明を受け、意見交換。山本知事は、激甚災害の指定を求めていく考えを示しました。

その後、被害の大きかった萩市須佐を視察。豪雨で氾濫した河川や道路、浸水した家庭などを見て回りました。

野村興兒・萩市長より「道路が寸断し救援物資を搬送できない地域がある」との訴えがありました。早急に復旧対策を講じるよう全力を尽くして参ります。

このたび被災にあわれた皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

コメントは受付けていません。