Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

このたび、山口県理容生活衛生同業組合(理事長:角野悦雄 氏)へ厚生労働大臣から感謝状が届きました。東日本大震災における被災者の支援活動等に対して贈られたものです。

山口県理容生活衛生同業組合は、震災により、特に被害の大きかった岩手県、宮城県、福島県の被災理容組合員に対し、営業物資であるタオル・ハサミ・バリカン・ドライヤー等の理容器具の提供や、義援金を送るなどの支援活動を行い、被災地での営業や生活衛生の確保に大きく貢献されました。

5月27日、山口県理容美容専修学校の講堂で開催された、第56回通常総代会の席上、厚生労働副大臣として、組合の角野悦雄理事長に感謝状を手渡しました。心より感謝し、祝福申し上げました。

コメントは受付けていません。