Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

 16日、衆議院議員第一議員会館 国際会議室にて、ILO駐日事務所・ILO活動推進日本協議会・ILO活動推進議員連盟共催による国際シンポジウム「グローバル経済の進展と日本の役割:~ディーセント・ワークの実現に向けた国際協調と日本の役割~」に日本政府を代表して参加させて頂きました。

 現在、グローバル化が進む国際的な労働環境の中で、ILOの持つ役割とその中での日本の役割がますます重要になっています。

 この度、基調講演をされたガイ・ライダー氏は、昨年の10月にILO事務局長に就任され、卓越した手腕で組織改革に取り組むなど、リーダーシップを発揮されています。今回のシンポジウムでもILOの主目標「ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」の実現に向けた様々な政策を提案されました。私は政府の一員として、国内におけるディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の推進、また、ILO条約の積極的な批准とその普及などを通じて、引き続きILOの活動を最大限支援していきたいと抱負を述べました。

コメントは受付けていません。