Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

 13日、厚生労働省にて、NPO法人「大活字文化普及協会」専門委員会の「読書権保障協議会」田中章治委員長より、高齢者や視覚障がい者への代読・代筆を行う「読み書き情報支援」の普及を求める要望を受けました。要望には、山本ひろし(参院選予定候補=比例区)参院議員が同席しました。

 田中委員長より、同協会や一部地方自治体が行っている「読み書き情報支援事業」について説明を受け、現在、同事業において「潜在的なニーズ」があることを指摘。その上で、各地方自治体での情報支援員の養成や、支援拠点の設置などの要望を受けました。

 

これも「極めて重要な視点」です。しっかりと取り組んでいきます!!

コメントは受付けていません。