Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

4月10日、厚生労働省でインドネシア共和国のサリム・セガフ・アル・ジュフリ社会相の表敬を受け、社会保障制度などについて懇談しました。

インドネシア共和国は、私が評議員を務める「アジア公正社会計画機構(AFSPO)」を通じて交流を重ねているところです。

席上、サリム社会相は、インドネシアが日本の国民皆保険制度に当たるものを2014年から実施することに触れ、日本の経験から学びたいと語られました。

サリム社会相には、国民皆保険制度は、福祉国家として是非とも必要な制度だと申し上げ、日本におけるさまざな課題を挙げながら意見交換いたしました。

コメントは受付けていません。