Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

山口県宇部市の海岸沿いを走る地域高規格道路「宇部湾岸道路」(愛称・宇部スカイロード」の藤曲ICと東須恵IC間の3.8キロ区間が、24日開通し利用が始まりました。2011年8月に一部開通しており、今回の供用開始で総延長は約6キロとなりました。

宇部湾岸道路は、宇部市と山陽小野田市との境をつなぐ自動車専用道路。交差点のない連続高架となっており、国道190号の渋滞緩和、救急や災害時の移動時間短縮、騒音軽減などが見込まれています。

栄川運河に架かるS字形複合構造の斜張橋は、海岸沿いのランドマークとして観光にも寄与することが期待され、最新技術を駆使し長寿命化、低コスト化図られています!

道路は、その地域の運命を変えてきた歴史があります。貴重な財産を提供いただいた地権者並びに工事にご協力いただいた地域の皆さまに感謝するとともに、産業力、観光力の増強に大きな弾みとなり、地域住民の方々に愛され続けることを願っているところです。

コメントは受付けていません。