Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

2月27日、厚生労働省にて、 NPO法人「PID(原発性免疫不全症)つばさの会」の宮脇利男理事長から同症患者への身体障害者手帳交付を求める要望を受けました。

宮脇理事長らは、PID患者について「手帳がないために就労支援が受けられず、働きたくても働けない人が多くいる」と説明。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫不全患者と同様に身体障害者認定し、「PIDも手帖交付の対象に」と要望されました。

現状と問題点をしっかりと受け止め、難病対策や障がい者施策が大きく動く中で、こうした問題も併せて議論していく場を設けたい考えています。

コメントは受付けていません。