Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

このたび厚生労働省として、東日本大震災による地震や津波で住宅被害を受けた福島県いわき市の住民に対し、家屋の修復や建て替えをする期間の一時的な住居として、勤労者向けの雇用促進住宅80戸を活用する方針を決めました。

これは、公明党の小野茂市議と、浜田昌良復興副大臣との連携プレーで実現したものです。詳細は2月11日付け公明新聞にて!

コメントは受付けていません。