Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

去る1月31日、厚生労働省にて、協同組合日本接骨師会の登山勲会長らと会い、「柔道整復師療養費算定基準『告示』準拠改正」の要望を受けました。

公明党の山本ひろし参院議員(参院選比例区予定候補)と、上田勇、遠山清彦の両衆院議員が同席。

登山会長らは、柔道整復師の療養費に関する算定基準の改善を要望。また、厚労省が出した療養費の適正化を図る通知が、結果的に一部の整復医療の受診妨害につながっているのではないかと指摘し、妨害防止策などを求められました。

コメントは受付けていません。