Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp
バックナンバー 2012年 11月


 

衆院選比例区の中国2議席奪還に向け各地で時局講演会を開催しています。皆様方には真心からのご支援本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

今の日本に『この人たちにやらせてみようか』などという余裕はありません!!
政権担当能力があり、具体的な経済対策を持っている公明党。日本再建のためには公明党が躍進する以外にない!!

今ほど、大衆直結の政治が求められている時はありません。だからこそ、国民を置き去りにした政党に日本の政治を任せるわけにはいかないのであります!!

中国比例区2議席を奪還するため、乾坤一擲、死に物狂いで戦い抜いて参ります!!

 

昨日、衆議院が解散。いよいよリベンジの戦いの火蓋がきって落とされました!!

48回目の結党記念日となる今日11月17日、 地元・山口市の街頭遊説から、勝利への誓いを胸に力強くスタートいたしました!!

 

 

街頭では、「中国2議席奪還のため、 桝屋、斉藤、本日より死に物狂いで、一瀉千里走り抜いてまいります」と決意を表明。

また「政治不況によって景気・経済、そして外交を大混乱させた上での『遅すぎ解散』だ」と、民主党政権の失政を糾弾しました!!

 

このたびの総選挙は、「日本再建を担うことができる党はどこかが問われる選挙である」「“一度やらせてみたら”、新党ブームは民主党だけでもうコリゴリだ」と強調。

 

 

その上で、「大衆、国民生活に根を張る公明党!」「全国、地域にしっかりとした目と耳を持っている公明党!」「あなたのそばに公明党!」と確認し、「日本再建のためには公明党が躍進する以外にない」と力強く訴えました!!

 

10月27日、下関市の生涯学習センターで「次世代育成支援タウンミーティングIn山口」(主催:党次世代育成支援推進本部)を開催しました。

これには山口那津男代表のほか、石田祝稔本部長代理、古屋範子事務局長も参加。中国方面からは、谷合正明さん、山本博司さんの両参院議員も参加しました。

第1部の団体懇談会には、保育園、幼稚園をはじめ、子育て関係団体が多数参加され、活発な意見交換を行いました。

参加者の皆さんからは、「真に子どもたちの最善の利益になるような政策を進めてほしい」「幼児教育の重要性を認識し、更なる支援をしてほしい」「現場の人材確保と処遇の改善を」「育児に関するネットワークづくりを」等々、たくさんのご要望もいただきました!!

 第2部の対話集会には、子育て世代の女性23名が参加して下さり、「発達障がい児への支援」「子育て支援に地域差がないように」「一日も早く通学路の安全対策を」など、地域や家庭で抱えている悩みや要望をうかがうことができました!!

 今中央政界では、政党の集合離散が続いていますが、公明党は変らず「現場第一」「大衆直結」の姿勢を貫いてまいります!!