Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

「全ての年金を一元化し月額7万円の最低保障年金を創設する」と豪語してきた民主党が、2月10日、その財源について1年間〝隠蔽〟してきた試算を、迷走の末、ようやく公表しました。見えてきた民主党の新年金案は、予想通り「大幅増税・給付減」の非現実的な内容で〝まやかし〟そのものでした。 

その実態は ●消費増税で将来17%に!! ●多くの人が給付減額」!! ●移行に40年 無年金救えず!!etc 

   

   

   

    

  「語る会」参加者の皆さんからも ここまで待たせておいて、この内容とは一体どういうことだ!!」 ● 「公表した試算について、『あくまで政策検討用の参考資料だ』とは無責任にも程がある!!」 ● 「自営業者の保険料は倍額になり『同じ所得なら、負担も給付も同じ』との公約と話が違うではないか!!」 等々、当然、民主党に対する怒りと失望の声が上がっています。 

   

そんな中  「堕落しきった今だからこそ、もっと公明党が戦って、政治に信頼を取り戻せ!!」 ● 「ともあれ、少しでも庶民の生活が豊かになるよう、公明党よ立ち上がれ!!」 ● 「何のしがらみもないのだから、もっと強気で、もっと公明党らしく、言うべき時に声を上げろ!!」 との公明党に対する叱咤激励も頂戴しているところです。 

「智慧は現場にあり」、皆様方の思いに感謝しながら、日々心新たに出発しています、心より感謝申し上げます。 

  

  

 

 

1月中旬までに、柳井市、長門市、萩市、下松市で語る会。その後、1月24日岩国市、29日下関市、31日宇部市。2月に入ってからは、1日山口市、3日周南市、10日岩国市、11日下関市、13日山陽小野田市、14日柳井市と、参加者の皆様方から、大切なお声を頂きながら、充実した語る会を開催して参りました。

  

今後は、2月24日周南市、25日防府市、26日下関市、29日宇部市にて、語る会を開催します。是非、ご参加頂き、率直なご意見を頂戴できれば幸いです。お待ちしております!!   

コメントは受付けていません。