Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

10月1日、久しぶりに私の出身である下関市で党の語る会を開催。彦島公民館に多くの党員の方々が集まっていただきました。感謝!感謝です。懐かしい下関の皆さんと

野田政権に対する公明党の姿勢などについて報告の後、皆さんからご意見をいただきました。
まず出されたのが増税に対する厳しい声です。大震災の復興のためには、協力しなければならないとは思うが、増税の前に、やるべきことはやってもらいたいとの強い声です。特に国会議員の数や公務員の天下り、税外収入の確保などいずれも厳しい声が出されました。議論になっているタバコ税についても、政府の説明には納得できないとの声がありました。健康のためという大臣もいるが、結局取りやすいところから取るということではないか、本当に健康のためというのなら国が関与してタバコを得ることを止めるべきとの声まで…。 

また、三次補正予算の検討に当たっては、言下の経済に対する対策を是非とも打ち出してもらいたいとの声もありました。産業の空洞化が顕著に進んでいる。今こそ手を打てとの声でした。
いずれの声も、公明党に責任ある政治を貫いてもらいたいとの切実な声でした。今後地元においてもこうした小さな会合を重ねていきたいと決意しているところです。多くの方に集まっていただきました!

コメントは受付けていません。