Facebook
Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp
バックナンバー 2011年 7月

6月24日、岡山県の赤磐市を訪問。地元の松田市議、地徳市朝日米らーめんをごちそうになる。おいしいのです!議の案内で、まずは、赤磐の朝日米を使ったラーメンでまちおこしに取り組んでおられる赤磐商工会の方々にお目にかかった。赤磐市の西軽部にある赤磐特産館アグリで、赤磐商工会の金谷征正会長にお会いし、早速隣接の朝日米らーめん茶屋に案内していただいた。 

金谷会長から、「B級グルメ、赤磐朝日米らーめんでまちおこし」事業の取り組みを伺った。赤磐市が誕生し、地域活性化の目玉事業が必要であったこと、どこまでも赤磐の朝日米に活用にこだわったこと、我が国の食糧自給率向上のためには米粉製品の開発と普及が必要と考えたことなど事業の背景を伺い、米粉を使った朝日米らーめんの出来るまでの苦労談を聴かせていただきました。

まずは、食べてみて!早速ご馳走になりました。暑い時期ということで6月から新商品となった朝日米冷麺をいただきました。シコシコの歯ごたえ、ツルッとしたのど越し。レモン風のたれが食欲を誘います。もちろん温かい赤磐朝日米らーめんもいただきました。
参考:朝日米らーめんのHP 

 http://www.asahimai-ramen.com/

 

米粉パンは全国でも取り組みが進められていますが、らーめんは初めて食しました。いや―おいしいです。これは全国にPRしなければならない。私ども公明党もお手伝いをしたいと決意した次第です。是非とも谷あい参議院議員や斎藤衆議院議員にも食べていただこうと考えた次第です。ちなみに、お持ち帰り用の商品も用意されています。

当日は、商工会の佐藤支援課長さんにもお付き合いをいただきました。本当にありがとうございます。次はちぢれのらーめんもと研究が続けられるようです。 

加藤所長さんと!そののち、地元議員さんとともに、赤磐市の心身障害者地域福祉作業所「ももっこ」を訪問、加藤達朗所長さん(手親の会会長さん)と障害者自立支援法による新制度のお話し合いをさせていただきました。 

また、赤磐市の社会福祉協議会の草野妥彦会長にもお目にかかり、合併後の社協活動などについて懇談させていただきました。県社協にも席を於いてことのある桝屋です。合併後の市行政の動きに対応して社協としての事業をどのように進めていくのか随分のご苦労があるように感じました。社協の草野会長は、元県庁マン。大先輩です!