Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

妻屋理事長とともに、毎年の出席です!

6月3日、熊本市で開催された社団法人全国脊髄損傷者連合会の第10回総会熊本県大会に出席させていただいた。 

私は、全脊連とは国会に行ってからずーとお付き合いさせていただき、私なりに支援してきたところです。そんな関係から今は連合会顧問を仰せつかっています。この全国大会も毎回欠かさず参加させていただいています。 

開会式典では、東日本大震災のお見舞いを申し上げ、今大会が障害者制度改革の5年間の集中期間に開催されること、今国会に提出されている障害者基本法の改正案の動向など報告させていただいた。 東俊裕室長のお話し

障害者団体の皆さんがまとめられた意見が政府内部で十分受け止められていないことから、障害者基本法の改正についても、民主党・自民党そして公明党三党の修正協議が重要であり、公明党としてしっかり取り組ませていただくこと表明しました。 

総会行事としては、特別講演として、「障がい者制度改革推進会議」室長の東俊裕氏が推進会議の論点整理や総合福祉法の行方などについて話されました。大濱さんの元気な姿!基本法の修正についても陳情をいただいています。当事者として政府の一員に加わり、制度改革に取り組んでいる実情など興味深い話でしたが、与えられる福祉制度から権利としての福祉制度へ一歩でも前に進めたいとの意欲が伝わってきました。 

連合会顧問として、一日も早く議席を得て、力を尽くしたいと決意を深くしました。

コメントは受付けていません。